読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

日経クラウドファーストの継続案内が来ました

日経クラウドファーストについて、昨年1月からこの一年間で色々と書きました。

 

breakthrough1020.hateblo.jp

まず、最初に購読料金が高すぎると思います。

購読料金1年(12冊)64,800円(税込)は個人での購読をためらうどころか無理です。

 

breakthrough1020.hateblo.jp

それを察してか、そもそも購読の申し込みが少なかったのか、一ヶ月後には創刊記念特別価格ということで10,000円引きが始まりました。

しかしながら、早期購読申し込み者への返金はなしです。

つまり、1、2月の早期購読申し込み者は、馬鹿だったということになります。

 

breakthrough1020.hateblo.jp

実際に、4月に創刊号が到着して、内容の無さよりも、40ページと言うそもそもの薄さにもビックリしたものです。

この価格でカラーでもないのにも驚きでした。

 

breakthrough1020.hateblo.jp

次に、5月にキャンペーン特別価格ということで、さらに10%オフが始まりました。

通常価格 64,800円から、創刊記念特価 54,000円、さらに10%オフの 48,600円です。

通常価格 64,800円からは、なんと25%オフ(16,200円引き)になります。

つまり、1、2月の早期購読申し込み者は、大馬鹿だったということになりますね。

 

ちなみに、日経ソフトウェアは1年(12冊)14,640円なので、キャンペーン特別価格で購入した方は、1、2月の早期購入者と比べると、日経ソフトウェアを追加購読してもまだオトクです。

 

その後、毎月のように読者アンケート(500円)が継続されましたが、ついに今月(2月)になって「継続購読のご案内」が来ました!

f:id:breakthrough1020:20170226233314j:plain

ご継続いただける場合は、確認書にご希望の購読期間と購読料金のお支払い方法をご記入のうえ、2週間以内にご返送ください。とのこと。

そして、確認書には、

f:id:breakthrough1020:20170226233539j:plain

って、ご希望の購読期間って、購読期間は1年しかないじゃないか!

価格は、64,800円? 昨年64,800円の定価で購入しているのに??

3年分は??? 値引きは?

 

ちなみに、日経コンピュータは、1年(26冊)23,800円 3年(78冊)49,900円と、3年分まとめて支払いにすることで、23,800✕3=71,400に対して、約30%オフとなります。※そもそも日経コンピュータは、昨年に比べて価格が上がっています。

 

昨年は、通常価格 64,800円から、創刊記念特価 54,000円、さらに10%オフの 48,600円と、通常価格 64,800円から、なんと25%オフしたのに関わらず、継続後続は、値引きなし???

3年分まとめて支払いもなし???

 

いや~日経クラウドファーストなかなかやりますね。

このようなヒドい対応でどれくらい継続購読されるのか楽しみですね。