IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

バルミューダのトースターがリコールで無償交換

f:id:breakthrough1020:20181004002150j:plain

バルミューダのファンで、扇風機(NHK連続テレビ小説半分、青い。』で一躍有名になった The GreenFan です)を始め、今回のトースターも発売当時に購入して愛用をしておりましたが、10月1日にそのトースター(バルミューダ ザ トースター BALMUDA THE TOASTER)のリコールの発表がありました。

 

www.balmuda.com

 

対象となる型番は、K01Aシリーズで、K01A-KGK01A-WSK01A-GWとなり、2015年発売から、2017年1月に生産終了したものとなります。

 

不具合の内容としては、スチーム機能に不具合が生じることが、一部の製品において確認されたとのことです。不具合が生じている製品を使用した場合、ごく稀に漏電に至る可能性があるとのことです。

ただし、現時点では、重大な製品事故は発生していないとのことです。

 

リコールの対応としては、対象型番の製品を引き取りを行い、現行シリーズ(型番:K01Eシリーズ)の同色モデルとの交換を行うとのこと。

 

私の所有するトースターも対象製品だったので、先日申し込みを実施していますが、約2週間程度で交換されるようです。

 

 

交換製品のお届けは、受付日から2週間程度を予定しております。
ヤマト運輸が交換製品のお届けと同時に、今までお使いのバルミューダ製のトースターをお引き取りいたします。
お手数ではございますが、あらかじめご準備をお願いいたします。
本メールは自動送信によるご案内となりますので、ご返信の内容を承ることができません。
ご不明な点がございましたら、バルミューダ ザ・トースター無償製品交換プログラム窓口にご連絡ください。
今後ともバルミューダの製品をご愛用くださいますようお願い申し上げます。


バルミューダ ザ・トースター無償製品交換プログラム窓口
0120-686-919(通話料無料、年末年始・当社指定休日を除く)
営業時間 9:00 ~ 18:00
※2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)まで年末年始の休業期間となります。ご了承ください。

 

 

ちなみに、このリコールについては、Amazonで購入しているため、Amazonからメールにて案内がありました。

 

差出人:Amazon.co.jp Product Recall Team

件名:[重要]過去のご注文商品について (#xxx-xxxxxx-xxxxxx)

 

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

このたび以前のご注文商品について、製造元より以下の情報提供がなされております。

バルミューダ スチームオーブントースター BALMUDA The Toaster K01A-xx

内容:トースター「BALMUDA The Toaster」(対象型番:K01Aシリース゛ / 2015年発売、2017年1月生産終了)において、スチーム機能に不具合か゛生し゛ることか゛、一部の製品において確認されました。また、不具合か゛生し゛ている製品を継続して使用した場合、こ゛く稀に漏電に至る可能性か゛あることも判明されたためメーカでの対応が行われています。
お手数ですがメーカサイトをご参照ください。

https://www.balmuda.com/jp/support/notice/toaster-program-2018/

つきましては、上記情報元のご確認をお願い致します。また、ご不明点は製造元のお問い合わせ窓口までご連絡くださいますようお願いいたします。
なお、ギフト用のご注文の場合は、お受取主のお客様にこの情報をお伝えください。

このたびは、お届けした商品に問題があり、お客様にご迷惑をお掛けしますことをお詫びいたします。

今回の件についてご不明な点は、上記窓口へお問い合わせください。

Amazon.co.jp カスタマーサービス
Amazon.co.jp Customer Service

 

 

2015年購入から約3年ほど利用していますが、リコールで新品に交換してもらえるとのことなので、ある意味ラッキーだったかもしれません。

あと、家電量販店ではなく、ECサイトAmazon)で購入しているのでリコール案内がタイムリーに来るのも改めてメリットだと感じたところです。

 

以上です。

 

 

Essential PH-1 セキュリティアップデート 2018年10月

Essential Phone PH-1 は、2018年8月にAndroid 9.0 Pie へアップデートを実施していますが、2018年9月度に引き続き、10月度のセキュリティアップデートについて記載します。

 

Android 9.0 Pie へのアップデート、前回(2018年9月)アップデートについてはこちらをご覧ください。

breakthrough1020.hateblo.jp

breakthrough1020.hateblo.jp

Essential PH-1の今月(2018年10月)のセキュリティアップデートは、なんと10月2日にover-the-air (OTA) updateが来ました。

f:id:breakthrough1020:20181004000029p:plain

内容としては

-. Google Security Patches 2018-10(Google セキュリティパッチ 2018年10月)

のみとなっており、更新サイズは、264.3MBでした。

 

ちなみに、EssentialのTwitterにパッチのロールアウトが掲載されたのは、日本時間の10月1日 3:12でした。

 

f:id:breakthrough1020:20181003235903p:plain

 

Android 9 Pie になってからは、セキュリティパッチレベル等の情報については、端末情報の Android バージョン [9] をさらにクリックします。

f:id:breakthrough1020:20181004000453p:plain

Android セキュリティパッチレベルは、2018年10月5日OTAが10/2 !!)、ビルド番号は、 OPM1.180905.036 から OPM1.181005.034 になっています。

 

2018年10月度のセキュリティアップデートは、「Android Security Bulletin - October 2018 」として9月4日に公開されています。10月1日にリリースされています。

 

Android Security Bulletin—October 2018  |  Android Open Source Project

 

内容としては、毎月同じだったメディアフレームワーク(Media Framework)ではなく、フレームワーク(Framework)で重大なセキュリティ脆弱性が報告されています。

特別に細工されたファイルを使用し、リモートから攻撃者が特権プロセスのコンテキスト内で任意のコードを実行できるという内容は、いつもと同じです。

 

Nexus、Pixelや、このEssential Phone以外は、Android 9.0 Pieはおろか、セキュリティパッチすら提供されていないと思いますけど。

 

どうやらPixel3は日本で発売されるとのことですが。

 

以上です。

 

 

Essential PH-1 セキュリティアップデート 2018年9月

Essential Phone PH-1 は、先月にAndroid 9.0 Pie アップデートを実施していますが、2018年9月度のセキュリティアップデートについて記載します。

 

Android 9.0 Pie アップデートについてはこちらを

breakthrough1020.hateblo.jp

Essential PH-1の今月(2018年9月)のセキュリティアップデートは、9月5日にover-the-air (OTA) updateが来ました。


少し気になったのが、OTAが来たタイミングで知らない間に再起動されていました。

f:id:breakthrough1020:20180906223407p:plain

内容としては

 -. Google Security Patches (Google セキュリティパッチ 2018年9月)

 -. Audio Fixes(オーディオの修正)

 -. Accessibility Fixes(アクセシビリティの修正)

が含まれており、更新サイズは、81.4MBでした。

 

f:id:breakthrough1020:20180906224801p:plain

Android 9 になってからは、セキュリティパッチレベル等の情報については、端末情報の Android バージョンをさらにクリックします。

f:id:breakthrough1020:20180906224956p:plain

Android セキュリティパッチレベルは、2018年9月5日、ビルド番号は、 OPM1.180104.267 から OPM1.180905.036 になっています。

 

2018年9月度のセキュリティアップデートは、「Android Security Bulletin - September 2018 」として9月4日に公開されています。9月5日更新。

 

Android Security Bulletin—September 2018  |  Android Open Source Project

 

内容としては、ほぼ毎月同じで、メディアフレームワーク(Media Framework)で重大なセキュリティ脆弱性が報告されています。

特別に細工されたファイルを使用し、リモートから攻撃者が特権プロセスのコンテキスト内で任意のコードを実行できるという内容です。

 

Nexus、Pixelや、このEssential Phone以外は、Android 9.0 Pieはおろか、セキュリティパッチすら提供されていないと思いますけど。

 

以上です。

 

 

Essential Phone ついに投げ売り!?アクセサリー無料のサマーバンドル

先月7月に Amazonプライムデーで合わせて半額セールを実施したばかりですが、今回は、Essential Phone(本体)と イヤホン(Earphones|HD)と 360度カメラ(Essential 360 Camera)とカメラケース(Protective 360 Camera Carrying Case)をサマーバンドル(セット)にして販売を開始しました。

breakthrough1020.hateblo.jp

f:id:breakthrough1020:20180808211525p:plain

Essential Phone with Android Pie is an even sweeter reason to check out our Summer Bundle that includes an Essential Phone + Earphones|HD + Essential 360 Camera + Protective 360 Camera Carrying Case, all for $399. Shop now:

Android 9 Pie(パイ) の Essential Phone は、Essential Phone + Earphones HD(イヤホン) + Essential 360度 カメラ + Protective 360度 カメラキャリングケースを含むすべてを$399 でサマーバンドルしたことが、甘い(Sweeter)理由です。今すぐ購入:

 

Buy Essential Phone | From $399. – Essential Products, Inc.

 

f:id:breakthrough1020:20180808212103p:plain

 

2018年6月29日にもアクセサリーのサマーセール(Summertime Deal)がありましたが、その時のセールは、Earphones HD(イヤホン)が通常 $99 → $49 (51%引き)、360カメラと、360カメラのケースが通常 $214 → $69 (68%引き)でしたので、アクセサリーの合計 $117でした。

 

breakthrough1020.hateblo.jp

今回は、アクセサリーはすべて本体に含まれ無料になるとのこと。

 

Amazonプライムデーの際に、本体を半額($250)で販売していたので、今さら$399で購入するのはやはりお得感がないということでしょうか?

アクセサリー一式($49 + $49 + $9 = $107)の値引きになります。

 

Essential Phone は、Android 9 Pie はリリースと同時に対応していますが、最近の投げ売り感が徐々に心配になってきました。

 

製品は良いのに。

 

以上です。

 

 

Essential Phone Android 9.0 Pie アップデート

f:id:breakthrough1020:20180807222527p:plain

事前のアナウンスもなく Android 9.0 Pie がアメリカ現地日時 2018年8月6日にいきなりリリースされました。

※事前の予想では8月20日ということでしたが。

 

android-developers.googleblog.com

もちろん Essential Phone にもいち早く 本日2018年8月7日 AM2:12(日本時間)に、Android 9.0 Pieのアナウンスがありました。

f:id:breakthrough1020:20180807223000p:plain

 

We’re proud to bring Android 9 Pie to Essential Phone the same day it’s released! Check your phone now for the update.

Android 9 Pie がリリースされた同じ日に Essential Phone に持ってくることができて誇りに思っています!
今すぐあなたの携帯電話で更新を確認してください。

 

早速、Updateを確認すると、

f:id:breakthrough1020:20180807223425p:plain

キターーーAndroid 9.0 Pie のOTAが来てます!

更新サイズは、1047.2MB です。

 

Smarter,simpler,and more powerful(スマートでシンプルで、より強力)

New Feature (新機能)としては、以下とあります。

- Gesture-based navigation
- Adaptive Battery
- Adaptive Brightness
- Refreshed notification
- Rotation suggestion

 

[設定]画面はこんな感じに変わっていますね。

f:id:breakthrough1020:20180807224119p:plain

 

[設定]-[システム]-[端末情報]-[Androidバージョン]は

f:id:breakthrough1020:20180807224413p:plain

Android バージョンは、9Androidセキュリティパッチレベルは、2018年7月5日

また、日付(2018年7月5日)をクリックすると以下のURLにリンクされています。

https://source.android.com/security/bulletin/?hl=ja

 

ビルド番号は、PPR1.180610.091 です。

 

それでもって「Android バージョン 9」を何度もクリックすると、

f:id:breakthrough1020:20180807225022p:plain

f:id:breakthrough1020:20180807225038p:plain

f:id:breakthrough1020:20180807225139p:plain

イースターエッグで「P」の文字が出てきます。

毎回色が異なるようです。特にこれまでのようにゲームなどができる訳ではなく、ピンチイン・ピンチアウトで文字が拡大・縮小するだけのように見えます。

 

通知画面もデザインが一新されていますね。

f:id:breakthrough1020:20180807225358p:plain

 

Android 9.0 Pie の新機能については、こちらに記載されています。

Android 9 Pie

 

Adaptive Battery

Go more with a single charge. Adaptive Battery learns how you like to use your phone, so the apps and services you don’t use as much aren’t a battery drain.

一度の充電でより利用できます。Adaptive Battery はあなたの携帯電話の使い方を知っているので、あまり使わないアプリやサービスはバッテリーの消耗はしません。

Adaptive Brightness

Don’t worry about changing your brightness ? your phone learns how you like to set it and automatically adjusts. Easy as pie.

あなたの明るさの変更について心配する必要はありません。あなたの携帯電話はあなたが明るさをどのように設定したいのかを知り、自動的に調整します。パイ(pie)のようなやさしい。

 

Adaptive BatteryとBrightness は、AI技術(人工知能:Artificial Intelligence)を利用して、アプリやサービスの優先順位付けをして、バッテリーの消費を抑えたり、画面の明るさを学習して自動調整する機能となります。

Essential Phoneは、以前のNexus 5Xと異なりそもそもバッテリーの持ちが非常に良いので、それほど期待はありませんでした。

 

その他にも、

App Actions
Right there, right when you want it

App Actions predicts what you’re about to do, so you get to your next task more quickly. If you do something like connect your headphones, the playlist you were listening to earlier is front and center.

App Actions で、次にしようとすることを予測してアプリやサービスを起動する。

 

Slices
The best of your apps, even faster

Slices bring relevant parts of your favorite apps to the surface. Next time you search for Lyft, you can see prices and driver ETAs right within your results.

Slices で、好みのアプリやサービスの関連情報を表示する。

 

Intuitive Navigation
Getting around just got easier

Switch between apps and get to what you need more naturally by using gestures instead of buttons.

Intuitive Navigationで、ボタンの代わりにジェスチャーで、アプリを切り替える。

 

その他にも、Digital Wellbeing(デジタル健康)として、どのくらいどのアプリを使っているかがわかる Dashboard や、アプリの利用時間を制限できる App Timers などなど様々な新機能もリリースされています。

 

画面自動調整やバッテリーの持ち、新機能をしばらく使ってみて、改めてレビューをしたいと思います。

 

いずれにせよ、リリース当日に Android 9.0 Pie がくるとは驚きです。Nexus 5X からEssential Phone に買い替えて本当によかったです。

 

以上です。

 

 

旧FREETEL ユーザにとって魅力半減のサービス改悪

楽天になって、やはりどんどんサービスが改悪されていきますね。

breakthrough1020.hateblo.jp

f:id:breakthrough1020:20180806123150p:plain

FREETELは、2017年11月に楽天モバイルに買収されました。

お得感のない楽天モバイルへの乗り換えキャンペーンの案内が、何度もありましたが、ついに、旧FREETELユーザに向けて、サービス内容の変更(=改悪)の案内はがきが届きました。

 

Webサイトでの通知は以下になります。

mobile.rakuten.co.jp

主な改悪点は以下です。

 

メッセンジャーアプリ(LINE、WhatsApp、WeChat) データ通信料0円サービス」の提供を終了させていただきます。
変更日(2018年11月1日)以降は、下記各種メッセンジャーアプリ利用時もデータ通信量が消費されます。
LINEアプリ、WhatsApp Messenger、WeChat、TwitterFacebook、およびFacebook Messengerアプリ、Instagram、AppStore その為、各プランのデータ通信量を下記の通り変更いたします。

 

つまり、これまでFREETELは、LINEアプリ、WhatsApp Messenger、WeChat、TwitterFacebookFacebook Messenger、Instagram、AppStore のデータ通信量をカウントしない、いわゆる「ゼロレーティング(カウントフリー/データフリー)」サービスを提供していましたが、これを2018年11月1日と持ってやめるとのことです。

FREETELがゼロレーティング(カウントフリー/データフリー)を開始したのは、2016年12月20日からです。

 

昨年の2017年12月4日をもって申込受付を終了していますが、FREETEL SIMの唯一の売りが無くなってしまいましたね。

SIM|料金・プラン|FREETEL(フリーテル)

https://megalodon.jp/2018-0806-1223-56/https://www.freetel.jp:443/price/top/

 

ゼロレーティング(カウントフリー/データフリー)をやめる代わりに、各プランのデータ通信量を追加で付与されています。

f:id:breakthrough1020:20180806141946p:plain

「定額プラン」には、30%分が付与されます。

 

f:id:breakthrough1020:20180806142030p:plain

「使った分だけ安心プラン」には、たった10%分だけが付与されます。

 

両プランともに付与分が少ないですねぇ。せめて1.5倍にできないか?

 

ゼロレーティング(カウントフリー/データフリー)が良くて、FREETELへ乗り換えをしたので、これでは全く意味がなくなりましたね。

breakthrough1020.hateblo.jp

今どき、どこもかしこも"ギガ増量"で1.5から2倍に通信量を増量しているのに...

 

f:id:breakthrough1020:20180806142755p:plain

時代に逆行していますね。

 

サービス変更は2018年11月1日以降となっていますので、それまでに別のゼロレーティング(カウントフリー/データフリー)に乗り換えようと思っています。

 

このままであれば、LINEモバイルが一番有力ですね。

mobile.line.me

以上です。

 

 

完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Liberty Lite 本当のレビュー

以前に Anker の完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Liberty Lite 購入について記事を書きましたが、実際にじっくりと二週間ほど利用したので、使用感についてレビューをしたいと思います。 

breakthrough1020.hateblo.jp

f:id:breakthrough1020:20180806113313j:plain

先にお断りしますが、ちまたで見かける Soundcore Liberty Lite のレビューとは実際に利用した期間が異なるので、内容も異なります。

また、あくまでも個人の意見であり、私が購入した Soundcore Liberty Lite の機器固有の問題である可能性や、Bluetooth接続したスマートフォン(主には Essential Phone PH-1)との相性の問題である可能性があることもご理解ください。

 

結論から言うとガッカリです(期待してただけに)

 

音飛び・途切れについて

もともと Bluetooth 5.0 のワイヤレスイヤホンによって、電波の混雑している場所(駅や電車)での音飛び・途切れ・ノイズなどが少しでも改善されるのではないかと期待し  Soundcore Liberty Lite を購入することにしましたが、これまでの Bluetooth 4.0/4.2 と殆ど変わりはありませんでした。

いつもの場所でいつもの音飛び・途切れ・ノイズが発生しています。若干マシにはなっているかも知れませんが、感覚的には殆ど変わりはありません。

※他のレビューで「音飛び・途切れがない」と言ったものがありますが、まったく信じられません。

 

連続利用時間について

カタログ上は3.5時間とありますが、実際に3.5時間持ったことは一度もありません。2.5~3時間弱で、電池切れになります。連続でも3時間持ったこともありません。

3.5時間持てばフルマラソンも可能だと思っていました、到底無理ですね。サブ3.0(3時間切り)できればギリギリいけるかも知れませんが。

 

PUSH AND GOについて

PUSH AND GO機能というのが売りのひとつで『スマホBluetooth設定から一度Soundcore Liberty Liteを接続すると、充電ケースから取り出すたびに自動で接続し、充電ケースに戻せば接続を解除する』とあります。

実際にPUSH AND GO機能が動作することもありますが、殆どはうまく動作しません

充電ケースから取り出しても殆どの場合が自動で接続されません、というのも、そもそも電源が自動でOnになりません。

左右両方の電源がOnにならない場合と、左右どちらかだけの電源がOnにならない場合が殆どです。左右両方の電話がOnになれば、自動で接続されますが、まぁマレです。

初めは、ペアリングの仕方がまずいのかと思い何度もペアリングをやり直しましたが、状況は変わりませんでした。

音が出ていない方のイヤホンのボタンを1度押せば、電源はOnになりますので、それほど大きな問題ではないですが、PUSH AND GO機能を期待していただけに残念です。
※ 充電ケースにしまっても、すぐには電源Offにはなりません。

 

その他のガッカリなところ

  • イヤホンが充電されていな時が多い。充電ケースとイヤホンはマグネットでくっつくようになっているのですが、ケースにセットすると自動で充電されるはずが、次に使う時にまったく充電されていな時が複数回ありました。
    うまく充電の接点が接触していなかったと思いますが、これまでのワイヤレスイヤホンではなかったことなので、ショックです。
    きちんと平(たいら)な所においていると充電されていますが、持ち歩いている場合には、充電されていない時があります。
    また、充電されているかどうかが分からないのもイマイチです。
    ※購入時は接点に保護シールが貼ってありますので剥がす必要があります。
  • 音声ボリュームのコントールができない。もともときっちり説明を読んでいればわかっていたのですが、購入してから音声ボリューム(音量)のアップ/ダウンが、スマホ本体でしかコントロールできないことを知りました。
    ランニング中はスマホをしまっているので、音声ボリュームをイヤホンでコントロールできないのは不便です。
  • 左のイヤホンがいまいち。おそらく右イヤホンで Bluetooth を受信し、左のイヤホンへ送信しているのではないかと思いますが、右イヤホンがメインになっているからか、左のイヤホンがよく音飛び・途切れが発生します。(左のイヤホンが、PUSH AND GOで電源がOnにならないことも多いです)
    完全ワイヤレスイヤホンが故の不具合ですね。

 

良いところ

もちろん良いところがいくつもあります。

  • 5,999円という手頃な価格。音質も悪くない。
  • 軽く(12g)で耳にフィットする。ランニングで落とすことを心配していましたが、実際につけてみると落とす可能性は殆どないです。
  • IPX5 防水構造、ナノコーティングによる防汗性能。ランニングには必須です。
  • 完全ワイヤレスイヤホン。思っていた以上に取り回しが良いです。コードレスなのは、ランニングの際に、コードが汗でくっつくことがないので、かなり良いです。

 

操作方法

  • 電源On状態で、多機能ボタン(以下、ボタン)を5秒長押しで電源Off
  • 電源Off状態で、ボタンを1回押すと電源On
  • 音楽アプリが起動した状態で、ボタンを1回押すと再生/一時停止
  • 音楽を聞いている状態で、右のボタンを1秒長押しで次の曲へ
  • 音楽を聞いている状態で、左のボタンを1秒長押しで前の曲へ
  • 電話がなっている状態で、ボタンを1回押すと電話に出る/終了
    (1秒長押しで着信拒否)
  • 通話中の状態で、ボタンを1回押すと保留/新規着信へ出る
  • 通話中の状態で、ボタンを1秒長押しで通話を切る
  • 両方の多機能ボタンを2回押すとリセット

 

マニュアルは以下です(日本語はPage.10以降)

https://www.ankerjapan.com/client_info/ANKERJAPAN/view/userweb/pdf/A3901Manual.pdf

 

Soundcore Liberty Lite は、完全ワイヤレスイヤホンで、5,999円と安価なことが最大のメリットになりますが、3時間弱しか電池が持たない、音飛び・途切れはあまり変わらないことを前提に、過剰な期待をせずに、購入を検討された方がよいと思います。

 

以上です。