IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

Essential Products, Inc が事業閉鎖へ

f:id:breakthrough1020:20200218212902p:plain

2020年2月12日 突然 Essential Products, Incが事業閉鎖することを発表しました。

 

www.essential.com

An Update from Essential

In October, we introduced Project GEM, a new mobile experience that our hardware, software and cloud teams have been building and testing for the past few years. Our vision was to invent a mobile computing paradigm that more seamlessly integrated with people’s lifestyle needs. Despite our best efforts, we’ve now taken Gem as far as we can and regrettably have no clear path to deliver it to customers. Given this, we have made the difficult decision to cease operations and shutdown Essential.

 

"Essential からの更新

10月に、Project GEMを発表しました。これは、ハードウェア、ソフトウェア、クラウドチームが過去数年にわたって構築・テストしてきた新しいモバイルエクスペリエンスです。我々のビジョンは、人々のライフスタイルのニーズに、よりシームレスに統合されるモバイルコンピューティングパラダイムを発明することでした。最善の努力にもかかわらず、残念ながらGemを顧客へ提供する明確な方法を持つことができませんでした。このため、運用を停止してEssentialの事業を廃止(シャットダウン)するという難しい決定を下しました。"

 

いやー残念です。

Essential (Essential Products, Inc)は、Androidの創業者で元Googleのアンディ・ルービン氏が2015年11月に立ち上げたスタートアップです。

 

過去にも色々と身売りの話もありましたが、2018年の5月に「2年間のソフトウェアアップデートと3年間のセキュリティパッチ」をすると明言していましたが、少なくとも、これは守られるのでしょうか??(2020年5月まで??)

breakthrough1020.hateblo.jp

2018年7月にAmazonでのサマーセールや、

breakthrough1020.hateblo.jp

2018年8月にアクセサリーの投げ売りなどもありましたが、

breakthrough1020.hateblo.jp

その後は、そのような悪い噂もなく、2019年10月にはPH-1の後継機種とも考えられるProject GEMを発表があったので、かなり期待をしていたのですが、GEMを提供することは叶わなかったようです。

breakthrough1020.hateblo.jp

ブログの後半では、

As part of the company wind down, the security update for PH-1 released on February 3 is the last update from the Essential software team. Your PH-1 will continue to work but we will not be providing any additional updates or customer support.

"会社縮小の一環として、2月3日にリリースされたPH-1のセキュリティアップデートは、Essentialソフトウェアチームによる最後の更新プログラムです PH-1は引き続き機能しますが、追加の更新やカスタマーサポートは提供しません。"

 

この通りであれば、毎月セキュリティパッチが提供されていたのですが、前回(日本時間では2月4日)のパッチが最終だったようです。非常に残念です。

breakthrough1020.hateblo.jp

もともとサポートのページには、以下にあるように2020年8月までサポートするとあったのですが、、、

 Your Essential Phone will be among the first to receive the latest security updates and software fixes. We will provide platform updates for 2 years (August 2019) and security updates for 3 years (August 2020) from the initial launch date.

”Essential Phoneは、最新のセキュリティアップデートとソフトウェア修正プログラムをいち早く受信します。最初のリリース日から2年間(2019年8月)のプラットフォームアップデートと3年間(2020年8月)のセキュリティアップデートを提供します。”

support.essential.com

 

セキュリティパッチが今後提供されないとなると、そろそろ次の機種を検討しない行けなくなりました。

さて、何にするかな?

 

以上です。

 

 

Essential PH-1 セキュリティアップデート 2020年2月

本日更新のあった Essential Phone PH-1 2020年2月度のセキュリティアップデートについて記載します。

 

先月のアップデートは以下をご覧ください。

breakthrough1020.hateblo.jp

Essential PH-1の今月のセキュリティアップデート over-the-air (OTA) update は、2月4日(火)にきました。


Essential の Twitter では、2月4日(火)AM4:00(日本時間)にアナウンスがありました。

f:id:breakthrough1020:20200204232841p:plain

 

f:id:breakthrough1020:20200204232939p:plain


 今回の内容としては

-. Security Patches 2020-02(Google セキュリティパッチ 2020年2月)

となっており、更新サイズは、100.2MBでした。

 

残念ながら、再起動の遅さの改善は含まれていませんでした。

 

f:id:breakthrough1020:20200204233127p:plain


Android セキュリティパッチレベルは、未来の日付である2020年2月5日、ビルド番号は、 QP1A.200105.007 から 新たに、QQ1A.200105.032 となっています。

 

2020年2月度のセキュリティアップデートは、「Android Security Bulletin - February 2020 」として2月3日に公開されています。

 

source.android.com

今月の重大な脆弱性はシステムコンポーネント(System Component)です。

 

The most severe of these issues is a critical security vulnerability in the System component that could enable a remote attacker using a specially crafted transmission to execute arbitrary code within the context of a privileged process.

 

"これらの問題の中で最も深刻なのは、特別に細工された送信を使用してリモートの攻撃者が特権プロセスのコンテキスト内で任意のコードを実行できる、システムコンポーネントの重大なセキュリティ脆弱性です。”

 

Essential Phone は、毎月必ず(概ね第一週の火曜日に)セキュリティパッチが提供されています。

 

前回にも記載しましたが、そろそろ購入から1年半経過したこともあるのが影響しているのか、電池の減りが激しくなってきました。

以前は、1~2日は余裕でもっていたのですが、最近では急激に減ることが多く、寝ている間に、電池切れで落ちていることさえあります。

再起動すると電池の減りの早さが直る(元に戻る)こともあり原因は不明です。面倒なので再初期化は今のところは実施していません。

Essential PH-1の発売が海外では2017年8月(※日本に配送可能になったのが、2018年4月ごろになってから)なので、そろそろ2年半くらい経つので無理もないかもしれません。

あと、最近はWi-Fiのつかみが悪い時があります。自宅のWi-Fiをつかまずに、4G通信をずっとしている時もあります。これも再起動すると直ります。

そこでやっかいなのは、再起動の時間がどんどん長くなってきていることです。今は再起動に1分40-50秒くらい掛かります。過去に再起動の改善パッチが提供された際は、非常に早くなったので、是非また改善して欲しいものです。

私の場合、購入から今年の5月で、2年経過するので、そろそろ買い替え時期かもしれません。

  

以上です。

 

 

Essential PH-1 セキュリティアップデート 2020年1月

随分と遅くなりましたが、Essential Phone PH-1 毎月恒例、2020年初の1月度のセキュリティアップデートについて記載します。

 

先月のアップデートは以下をご覧ください。

breakthrough1020.hateblo.jp

Essential PH-1の今月のセキュリティアップデート over-the-air (OTA) update は、1月7日(火)にきました。


Essential の Twitter では、1月7日(火)AM4:01(日本時間)にアナウンスがありました。

 

f:id:breakthrough1020:20200117231527p:plain

 

f:id:breakthrough1020:20200117231640p:plain

 

今回の内容としては

-. Security Patches 2020-01(Google セキュリティパッチ 2020年1月)

-. Audio improvements(オーディオの改善)

となっており、更新サイズは、218.4MBでした。

 

f:id:breakthrough1020:20200117232051p:plain

 

Android セキュリティパッチレベルは、2020年1月5日、ビルド番号は、 QP1A.191205.017 から 新たに、QQ1A.200105.007 となっています。

 

2020年1月度のセキュリティアップデートは、「Android Security Bulletin - January 2020 」として1月6日に公開、1月7日に更新されています。

 

Android Security Bulletin—January 2020  |  Android Open Source Project

 

今月の重大な脆弱性はメディアフレームワーク(Media framework)です。

 

The most severe of these issues is a critical security vulnerability in Media framework that could enable a remote attacker using a specially crafted file to execute arbitrary code within the context of a privileged process.

 

"これらの問題の中で最も深刻なのは、特別に細工されたファイルを使用するリモートの攻撃者が特権プロセスのコンテキスト内で任意のコードを実行できる、メディアフレームワークの重大なセキュリティ脆弱性です。”

 

Essential Phone は、毎月必ずセキュリティパッチが提供されています。

 

そろそろ購入から1年半以上経過したこともあるのが影響しているのか、電池の減りが激しくなってきました。以前は1~2日は余裕でもっていたのですが、最近では急激に減ることが多く、夜の内に電池切れで落ちていることもあります。

再起動すると電池の減りの早さが直る(元に戻る)こともありますが、原因は不明です。再初期化も面倒なので今のところは実施していません。

Essential PH-1の発売が海外では2017年8月(※日本に配送可能になったのが、2018年になってから)なので、そろそろ2年半くらい経つので無理もないかもしれません。

また、再起動も時間がどんどん長くなってきており、今は再起動に1分半から2分くらい掛かります。以前、再起動を改善するパッチが提供された時には、早くなったので、是非また改善して欲しいです。

 

購入から今年の5月で、2年経過するので、そろそろ買い替え時期かもしれませんね。

  

以上です。

 

 

Google ローカルガイド特典で、Google Oneが半年無料に

Google ローカルガイドの特典についてです。

f:id:breakthrough1020:20191215225838p:plain

 

以前にローカルガイド特典で、Google本社への招待もありましたが、今回は、Google Oneの半問無料メンバーシップの案内がありました。

breakthrough1020.hateblo.jp

Google One は、Google をさらに有効にご活用いただくためのメンバーシップ サービスです。メンバーになると、次の特典をご利用いただけます。

  • ドライブ、Gmail、フォトで利用できる 100GB のストレージ、残しておきたい写真や動画を十分保納できます
  • 写真、動画、メッセージ、連絡先などをすべてスマートフォンで自動的にバックアップ*
  • ホテルの特別料金や Google サービス料金の割引などのメンバー限定特典**
  • Googleスペシャリストによるチャット、メール、電話でのサポート
  • さらに、最大 5 人のファミリー メンバーを招待して、追加料金なしでプランを共有できます。***

*Androidバイスのみを対象とします

**特典の内容は変更される場合があり、保証されているものではありません

***無料トライアルの期間終了時にプランに未登録の場合、ファミリー メンバーはアクセスできなくなります

 

もともとのGoogleの無料枠15GB→100GBになるのがメインのようですね。

f:id:breakthrough1020:20191215230532p:plain

まあ、とりあえず無料なので申込みをすることにしました。

f:id:breakthrough1020:20191215230329p:plain

不要であれば6ヶ月後に忘れずに解約しないとダメですね。

 

以上です。

 

 

スターバックス(Starbucks.com)に勝手にアカウント登録された

12月1日にスターバックスから急に以下のメールが来ました。

 

f:id:breakthrough1020:20191215221157p:plain

どうやら Starbucks.comにアカウント登録されたようです。

メールアドレスは私のものでしたが、名前はなぜか、Whitley(ホイットリー)になっています。

 

もちろん、登録した覚えが一切ないので、[Verify Email]はしませんでしたが、その後に広告メールが頻繁にWhitley(ホイットリー)宛てに届くようになったので、面倒くさくなってきました。

 

f:id:breakthrough1020:20191215221649p:plain

 

 

少し調べてみると、どうやら2019年10月25日に、スターバックスの会員向けサイトに不正アクセスがあり、会員のメールアドレスとパスワードを使い、クレジットカードから入金してコーヒー豆などを購入したとのこと(被害額は約18万円に上る)

 

www.nikkei.com

どうやら不正アクセスのために、会員サイトへメールアドレスが登録されたのではないかとも考えていますが、広告メールが頻繁に来るのも面倒なので、アカウントを削除することにしました。

 

日本のスターバックスの会員登録を実施してみたところ、以下のようなメールが来ましたので、どうやら日本のスターバックスのサイトから登録されたようではないようです。

 

f:id:breakthrough1020:20191215222610p:plain

 

本国のスターバックスサイト(www.starbucks.com)から(Join nowから)登録しようとすると、すでにメールが利用されているので、登録できませんでした。

 

日本のサイト(www.starbucks.co.jp)は、まずメールアドレスを確認するだけで、そこから名前などの登録を行いますが、本国のサイト(www.starbucks.com)は、メールアドレスがIDとなり、パスワードも初期に設定する必要があるため、一旦は、初めにきたメールで[Verify Email]をしてしまうしかなさそうですが、すでに時間が経過していたためか、[Verify Email]するとエラーになってしまいました。

 

f:id:breakthrough1020:20191215223703p:plain

 

致し方なく、[Forgot your password?]から一度パスワードリセットを行いました。

 

その上で、ログインを行いましたが、残念なことにアカウントを削除する方法が見つかりませんでした。

 

f:id:breakthrough1020:20191215224741p:plain

アカウントの名前は、Whitley Autonになっていました。

 

アカウント削除の方法がわからないので、info@starbucks.com へアカウント削除の依頼のメールをしました。

無事に削除されるとよいのですが、、、本当面倒臭いことをする奴がいるもんだ。

 

以上です。

 

 

Essential PH-1 セキュリティアップデート 2019年12月

Essential Phone PH-1 毎月恒例の2019年12月度のセキュリティアップデートについて記載します。

 

先月のアップデートは以下をご覧ください。

breakthrough1020.hateblo.jp

Essential PH-1の今月のセキュリティアップデート over-the-air (OTA) update は、12月3日(火)にきました。


Essential の Twitter では、12月3日AM4:05(日本時間)にアナウンスがありました。

 

f:id:breakthrough1020:20191204232709p:plain

 

 

f:id:breakthrough1020:20191204232832p:plain



今回の内容としては

-. Google Security Patches 2019-12(Google セキュリティパッチ 2019年12月)

となっており、更新サイズは、40.3MBでした。

 

f:id:breakthrough1020:20191204232941p:plain

 Android セキュリティパッチレベルは、2019年12月5日、ビルド番号は、 QP1A.191005.014 から 新たに、QP1A.191205.017 となっています。

 

2019年12月度のセキュリティアップデートは、「Android Security Bulletin - December 2019 」として12月2日に公開(12月3日に更新)されています。

 

Android Security Bulletin—December 2019  |  Android Open Source Project

 

重大なものはフレームワークコンポーネント(Framework component)です。

 

he most severe of these issues is a critical security vulnerability in the Framework component that could enable a remote attacker using a specially crafted message to cause a permanent denial of service.

 

"これらの問題の中で最も深刻なのは、特別に細工されたメッセージを使用してリモートの攻撃者が永続的なサービス拒否を引き起こす可能性のある、Frameworkコンポーネントの重大なセキュリティ脆弱性です。"

 

Essential Phone は、毎月必ずセキュリティパッチが提供されています。

そろそろ購入から1年半が経過したこともあるのか、最近電池の減りが激しくなってきたので、後継機(PH-2?ProjectGEM?)を是非早く販売して欲しいものです。

  

以上です。

 

 

大阪限定 タビオレーシングラン!

今週末の12/1に第9回大阪マラソンが開催されますが、「大阪マラソンEXPO 2019」にTABIO SPORTSがブース出展します。

 

そもそもタビオ株式会社は、本社が大阪市浪速区です。

9回連続出展されているとのことですが、かかとや、足指裏に滑り止めを“大阪”、“OSAKA”などの文字型に配した大阪限定のレーシングランを販売されるようです。

f:id:breakthrough1020:20191128224831p:plain

 

タビオレーシングシリーズについては以前に記事にしています。

breakthrough1020.hateblo.jp

個人的には、レーシングランよりも、レーシングラン・プロをずっと愛用しています。

 

大阪マラソンEXPO 2019」は、ランナーの受付を行っており、11月29日(金)~30日(土)11:00~20:00(19:30最終受付)インテックス大阪で開催しています。

www.osaka-marathon.com

今回の大阪マラソンは、コースが大幅に変更になり、大阪城スタート、大阪城ゴールとなっており、これまでインテックス大阪ゴールではなくなっているのですが、ランナーの受付を含む「大阪マラソンEXPO 2019」はこれまで通りインテックス大阪で開催しています。

 

インテックス大阪は、かなり不便なところにあるんですよね~。

 

以上です。