読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

ANAマイレージ その3

ANA マイレージ

マイレージ貯めてますか?

ANAマイレージのその3です。

前回・前々回はこちらです。

breakthrough1020.hateblo.jp

 

クレジットカードをANAマイレージへ集約し、積極的に飛行機に乗りANAプレミアムメンバー「ブロンズサービス」メンバーとなると、次に目指したくなるのが、その上位のメンバー、そう「プラチナサービス」メンバーです。

 

前回同様”マイル修行”の話をしても仕方がないので、私は何とか「プラチナサービス」メンバーになることができました。

f:id:breakthrough1020:20151128234443j:plain

※カード右上に年度がないのは事前サービスの仮カードだからです.

 

 

www.ana.co.jp

 

実は、正直なところ「ブロンズサービス」にはあまり(殆ど?)メリットがありません。が、「プラチナサービス」になると一気にグレードアップします!!

 

まず、フライトボーナスマイルは、「ブロンズサービス」の50%(2年目以上)から、なんと90%へ。

東京(羽田)-大阪(伊丹)(280マイル)が、420マイルから532マイルへ。

f:id:breakthrough1020:20151128234350p:plain

 

次に、国内線で優先チェックインカウンターを利用できるので、長い行列に並ばずに済みます。

国際線でもスターアライアンス シルバーからゴールドになりますので、優先チェックインカウンターが利用できます。

海外のチェックインで、あの長い長い行列にも並ばなくても良くなります。早くチェックインしてラウンジで休憩!

※以前、海外出張時に、スターアライアンス ゴールドの同行者(私ではないですが)が、ビジネスクラスが空いていたので、ひとりだけエコノミークラスから無料でアップグレードされたのを目の当たりにしました。

 

また、預け荷物には優先タグ(PRIORITYタグ)をつけてもらえるので、到着後に一番最初に荷物が出てきます。

いつ出てくるかをずっとまたなくて良いです。ほぼ一番先に荷物がでてきます。

 

特に出張者に嬉しいのは、「ANA LOUNGE」の利用ではないでしょうか。

「ブロンズサービス」で利用するには、ANAアップグレードポイント(2pt)を消費する必要がありましたが、「プラチナサービス」では不要、さらに同行者1名も「ANA LOUNGE」を利用できます。スゲー!

お酒、生ビールが飲み放題です。おつまみに乾き物もあります。

※「ANA LOUNGE」でなくとも、ゴールドカードを持っていれば「カードラウンジ」が国内線・国際線、東京・大阪にもあり利用できますが、いずれもへんぴな遠い場所にあり、使い勝手が悪いです。もちろんビール・おつまみは有償です。

 

そして、最大のメリットは、やはり「スーパーフライヤーズ会員」です。

「スーパーフライヤーズ会員」になるには、クレジットカード機能付・年会費有料のカード、「スーパーフライヤーズカード(SFC」が必要ですが、これは、プレミアムメンバーの「ダイヤモンドサービス」メンバー、または「プラチナサービス」メンバーのみ申し込みできるカードになります。

 

ということで、次回は「スーパーフライヤーズカード(SFC)」

 

続きは以下

breakthrough1020.hateblo.jp

 

 

広告を非表示にする