読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

ANA アップグレードポイントについて

ANAマイレージについて幾つか記事を書きましたが、意外と知られていない「アップグレードポイント」について記載します。

breakthrough1020.hateblo.jp

 

アップグレードポイントは、1月~12月のANAグループ運航便の利用で取得したプレミアムポイント数に応じて、翌年度プレミアムメンバーへプレゼントされるポイントのことです。

 

まず、プレミアムポイントは、実際に飛行機に乗らないともらえず、マイレージとは別に付与されるポイントです。東京(羽田)-大阪(伊丹)の片道で960プレミアムポイント(往復で1,920プレミアムポイント)が付与されます。

 

また、プレミアムメンバーの

 「ブロンズサービス」には、年間30,000プレミアムポイント

 「プラチナサービス」には、年間50,000プレミアムポイント

 「ダイヤモンドサービス」には、年間100,000プレミアムポイント

が、それぞれ必要となってきます。つまり「ブロンズサービス」の場合は、東京(羽田)-大阪(伊丹)で換算すると、30,000÷960=15.625→16往復が必要となります。
※プレミアムメンバーになるにはプレミアムポイントの半分以上がANAグループ運航便である必要があります。

 

そしてこのプレミアムポイントの獲得数に応じて翌年もらえるポイントがアップグレードポイントです。

 

f:id:breakthrough1020:20160206151722p:plain

 

「ブロンズサービス」(30,000プレミアムポイント/年)だと、10アップグレードポイント、「プラチナサービス」(50,000プレミアムポイント/年)だと、20アップグレードポイント、「ダイヤモンドサービス」(100,000プレミアムポイント/年)だと、40アップグレードポイント~がもらえます。

 

アップグレードポイントは以下の3つのサービスに利用できます。

  • 座席クラスのアップグレード
  • ラウンジのご利用
  • ANA SKYコインへの交換

 

  • 座席クラスのアップグレード

 国内線であれば、4アップグレードポイントで普通席からプレミアムクラスへのアップグレードができます。

 プレミアムクラスはプレミアムチェックインやANAラウンジ利用など様々な特典がありますが、やはり座席(シート)と食事につきます。

プレミアムクラス|Service & Info[国内線]|ANA

 10:59までの出発便が朝食、11:00-13:00までの出発便が昼食、13:01-16:59までの出発便が軽食、17:00以降の出発便が夕食と、すべてに食事がつきます。

f:id:breakthrough1020:20160206161354p:plain

 ただ、国内線、例えば、東京(羽田)-大阪(伊丹)だと飛行時間が1時間(実際には40分くらい)なので、食事はかなりせわしないのが難点です。 

 また、国際線であれば、ハワイ(ホノルル)であれば、8アップグレードポイントでエコノミーからビジネスクラスへ、さらに16アップグレードポイントでビジネスクラスからファーストクラスへアップグレードができます。

 

  • ラウンジのご利用

 2アップグレードポイントANAラウンジを利用できます。

 これは「ブロンズサービス」メンバー向けですね。というのは「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバー、スーパーフライヤーズ会員は、無料でANAラウンジを利用できるためです。 

 「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバー、スーパーフライヤーズ会員も同行者1名までは利用できますが、同行者2名以上は、2アップグレードポイントでANAラウンジを利用できます。3名でANAラウンジを利用する時ぐらいですね。

 

  • ANA SKYコインへの交換

 1アップグレードポイントを1,000 SKYコインへ交換することができます。

 そもそもアップグレードポイントは、2/1に発行され、翌年の3/31までが有効期限ですので、その間に利用できない場合には、SKYコインへの変更を行うことになります。

 

f:id:breakthrough1020:20160206155810p:plain

 つまり、1アップグレードポイントは1,000円ってことになりますね。

 

 私は、今年は無事に「プラチナサービス」メンバーになりましたので、先日2/1にアップグレードポイントが付与されています。

 

f:id:breakthrough1020:20160206160253p:plain

 

40,000~79,999プレミアムポイントである20アップグレードポイントと、さらに、スーパーフライヤーズ会員(SFC)のため、一律4アップグレードポイントが追加され、合計 24アップグレードポイントが付与されています。

金額(SKYコイン交換)にすると、24,000円分となりますね。

 

SFCのメリットは、こんなところにも(+4,000円)あります。

 

2017年度の限定特典について

breakthrough1020.hateblo.jp