IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

オリコカードのリボ解約が面倒くさい

f:id:breakthrough1020:20170704215329p:plain

確か、オリコカードのウェルカムキャンペーンがあって、キャンペーンのポイント欲しさにオリコカードを所有しているのですが、以前よく内容を分からずに、Webサイト(e-Orico)カードのキャンペーンで"あとリボ"(リボ払い)を設定してしまっていました。

 

f:id:breakthrough1020:20170704215457p:plain

確か、こんなキャンペーンで条件をクリアすれば、6,000オリコポイントがもらえました。

f:id:breakthrough1020:20170704220407p:plain

確かこんなキャンペーンで"あとリボ"に登録したと思います。

 

オリコのリボ払いをよく調べずに、リボの支払い額の設定を高めにしておき、実際にリボ払いにならなければ、手数料や利息は取られないだろうと思っていたのですが、これが完全に間違いで、オリコカード(他のカードも?)はリボ払いにならなくても、"あとリボ"を申し込んでいた場合には、手数料・利息が取られていました。

 

金額としては、だいたい毎月の支払金額(もちろんリボ払いではない一括支払い合計)の0.7%(0.69%)くらいが手数料・利息として請求されていました。

 

リボルビング払いの毎月のご返済金額(弁済金)と手数料率|クレジットカード・カードローンのオリコ

色々とオリコのサイトで調べてみたのですが、よく分からないので、問い合わせをしようと思ったら電話もなかなかつながらないので諦めていました。

 

あまりオリコカードを使わないようにしていたのですが、それでも手数料・利息が発生するので、仕方なく"あとリボ"の「マイ月リボ」(?)を解約しようと思ったら、Webサイト(e-Orico)では解約ができないことが分かりました。

 

 ※「マイ月リボ」を解約の場合は、マイ月リボ解約お申出日に解約を頂いた日付が記載されます。
   尚、「マイ月リボ」の解約をご希望の方は、お問合せ窓口049-271-3330(9:30~17:30、年中無休)へご連絡下さい
   次々回お支払い予定分から解約となります。
   例)8月30日に解約のお申出の場合
   ・9月お支払分  ⇒ 「あとリボ」でのお支払い
   ・10月お支払分 ⇒ カードご利用時ご指定のお支払方法 

 

 お問合せ窓口に電話しても、電話を掛けたタイミングが悪かったのか「お待たせいたしまして申し訳ございません。コミュニケータが空き次第すぐにおつなぎ致します。」のアナウンスがエンドレスループで、全くつながらず、さらに腹が立つのが「なお、当社のWebサイト、e-オリコサービスでは24時間承っておりますので是非、活用ください」とのこと。

「マイ月リボ」の解約はWebサイトではできない(させない)のは、何かしらの意図を感じるのは私だけでしょうか?

やっとこさ電話がつながって無事に解約をすることができました。

 

f:id:breakthrough1020:20170704221148p:plain

マイ月リボ申込日の下に、マイ月リボ解約お申し出日が表示されました。

 

しかしながら、オリコカードは、システムがややこし過ぎて全く分からないです。

f:id:breakthrough1020:20170704220855p:plain

会員メニューだけで、「e-Orico Service」「eオリコサービス」「OricoMall(オリコモール)「OricoPoint Gateway」があり、何がなんだか全く分かりません。

どのサイトで何をすればよいか?何ができるのか?全く分かりません。

 

f:id:breakthrough1020:20170705222509p:plain

メニューだけではなく、ポイントも「暮らスマイル」(単位がsmile)とオリコポイントがあり、全く訳が分からず。

 

f:id:breakthrough1020:20170704221341p:plain

リボについても「あとリボ」だけではなく「マイ月リボ」「全部リボ」「一部リボ」って、オリコの仕組みを理解したら認定資格がとれそうな勢いですね。

 

あと、さらにクレームを付け加えるとWebサイトがことごとく遅い!

スマホのアプリも遅いです。

 

 

 

Nexus 5X セキュリティアップデート 2017年6月

毎月恒例ですが、6月8日に6月度のセキュリティアップデートのover-the-air (OTA) updateが来ました。

 

先月(2017年5月度)のセキュリティアップデートについては以下を。

breakthrough1020.hateblo.jp

6月度のセキュリティアップデート

f:id:breakthrough1020:20170611235916p:plain

6月度のセキュリティパッチの更新サイズは、34.7MBです。

 

f:id:breakthrough1020:20170612000137p:plain

Androidバージョン 7.1.2、Android セキュリティパッチレベルは、2017年6月5日、ビルド番号は、N2G47OからN2G47Wになっています。

 

セキュリティアップデートの2017年6月度は、6月5日に「Android Security Bulletin - June 2017」としてリリースされています。6月7日に更新。

PublishedJune 5, 2017 | Updated June 7, 2017

 

Android Security Bulletin—June 2017  |  Android Open Source Project

 

今月は、Media Frameworkの重大なセキュリティ脆弱性が報告されています。

 

The most severe of these issues is a critical security vulnerability in Media Framework that could enable a remote attacker using a specially crafted file to cause memory corruption during media file and data processing. The severity assessment is based on the effect that exploiting the vulnerability would possibly have on an affected device, assuming the platform and service mitigations are turned off for development purposes or if successfully bypassed.

 

(これらの問題の中で最も重大なものはMediaFrameの重大なセキュリティ脆弱性であり、特別に細工されたファイルを使用してリモートの攻撃者がメディアファイルやデータ処理中にメモリ破損を引き起こす可能性があります。重大度の評価は、プラットフォームおよびサービスの軽減が開発目的で無効になっている場合、または正常にバイパスされている場合、影響を受けるデバイスでこの脆弱性を悪用する可能性があることに基づいています。)

 

2017年6月1日の部分的セキュリティパッチ文字列(Partial security patch level string)と、2017年6月5日の完全セキュリティパッチ文字列(Complete security patch level string)が含まれており、サポートされているGoogleバイスには、2017年6月5日のセキュリティパッチレベルでOTAアップデートが1回だけ届きます。

 

その他は、いつもように多くの脆弱性が修正されています。


2017年6月1日の部分的セキュリティパッチ文字列

Bluetooth(High 1個、Moderate 2個)

・Libraries(High 6個、Moderate 4個)

・Media framework(Critical 1個、High 6個)

・System UI(High 1個)

 

2017年6月5日の完全セキュリティパッチ文字列

・Kernel components(High 1個、Low 1個)

・Libraries(Moderate 1個)

MediaTek components(High 1個、Moderate 1個)

NVIDIA components(High 1個、Moderate 1個)

Qualcomm components(Critical 1個、High 3個、Moderate 17個、Low 1個)

・Synaptics components(Low 1個)

Qualcomm closed-source components(Critical 26個、High 22個)

 

Nexus 5X(6P)のアップデート保証期限の残りが3ヶ月となってしまいました。。。

f:id:breakthrough1020:20170612001838p:plain

9月までにNexusの代わりの端末(Pixel)が日本で発売されることを願います。

 

以上です。

 

 

 

 

Nexus 5X セキュリティアップデート 2017年5月

毎月恒例ですが、昨日(5月9日)に5月度のセキュリティアップデートのover-the-air (OTA) updateが来ました。

 

先月(2017年4月度)のセキュリティアップデート&Android N(Nougat:ヌガー) 7.0のアップデート版 7.1.2については以下を。

breakthrough1020.hateblo.jp

5月度のセキュリティアップデート

f:id:breakthrough1020:20170510234840p:plain

5月度のセキュリティパッチの更新サイズは、37.8MBです。

 

f:id:breakthrough1020:20170510234930p:plain

 

Androidバージョン 7.1.2、Android セキュリティパッチレベルは、2017年5月5日、ビルド番号は、N2G47FからN2G47Oになっています。

 

セキュリティアップデートの2017年5月度は、5月1日に「Android Security Bulletin - May 2017」としてリリースされています。5月2日に更新(Update)。

 

Android Security Bulletin—May 2017  |  Android Open Source Project

 

毎月同じ内容ですね。

 

The most severe of these issues is a Critical security vulnerability that could enable remote code execution on an affected device through multiple methods such as email, web browsing, and MMS when processing media files.

(これらの問題の中で最も深刻なものは、電子メール、Webブラウジング、およびメディアファイルを処理する際のMMSなどの複数の方法を通じて、影響を受けるデバイスでリモートコードを実行できる重要なセキュリティ脆弱性です)

 

毎月同じですが、2017年5月1日の部分的セキュリティパッチ文字列(Partial security patch level string)と、2017年5月5日の完全セキュリティパッチ文字列(Complete security patch level string)が含まれており、サポートされているGoogleバイスには、2017年5月5日のセキュリティパッチレベルでOTAアップデートが1回だけ届きます。

 

その他は、いつもように多くの脆弱性が修正されています。

2017年5月1日の部分的セキュリティパッチ文字列

・Remote code execution vulnerability in Mediaserver(Critical 6個)

・Elevation of privilege vulnerability in Framework APIs(High 1個)

・Elevation of privilege vulnerability in Mediaserver(High 3個)

・Elevation of privilege vulnerability in Audioserver(High 1個)

・Information disclosure vulnerability in Framework APIs(High 1個)

・Denial of service vulnerability in Mediaserver(High 2個)

など。

2017年5月5日の完全セキュリティパッチ文字列

・Remote code execution vulnerability in GIFLIB(Critical 1個)

・Elevation of privilege vulnerability in MediaTek touchscreen driver(Critical 1個)

・Elevation of privilege vulnerability in Qualcomm bootloader(Critical 2個)

・Elevation of privilege vulnerability in kernel sound subsystem(Critical 1個)

・Elevation of privilege vulnerability in Motorola bootloader(Critical 1個)※Nexus6のみ

・Elevation of privilege vulnerability in NVIDIA video driver(Critical 1個)※Nexus9のみ

・Elevation of privilege vulnerability in Qualcomm power driver(Critical 1個)

・Elevation of privilege vulnerability in kernel trace subsystem(Critical 1個)

・Vulnerabilities in Qualcomm components(Critical 2個、High 2個)

など

 

ちなみに、Nexus 5X(6P)のアップデート保証期限の残りが4ヶ月となってしまいました。。。

 

f:id:breakthrough1020:20170511000513p:plain

9月までにNexusの代わりの端末(Pixel)が日本で発売されることを願います。

 

以上です。

 

 

 

 

AMCフレックスパートナーについて

f:id:breakthrough1020:20170416214413p:plain

フレックストラベラー制度をご存知でしょうか?

フレックストラベラー制度のご案内|空港・機内で[国内線]|ANA

 

先日ユナイテッド航空のオーバブッキングがニュースになっていましたが、たまに空港で飛行機に乗ろうとしたら、オーバブッキングが発生して、便をひとつ遅らせてもらえたら、協力金として1万円を差し上げるアナウンスがあると思います。

※私は、過去一度も協力したことはないのですが。

 

フレックストラベラー制度では、このオーバブッキングの協力に関して、代替交通手段振替が当日であれば、1万円、翌日以降であれば2万円が協力金として定められています。

これはANAだけでなくJALも同じです。

 

AMCフレックスパートナーについて

AMCフレックスパートナーは、ANAマイレージクラブ会員であれば、事前に登録することができるもので、このオーバブッキングの協力時に、協力金(お金)以外に、「AMCフレックスパートナー協力マイル」の選択ができる、つまりお金でなくマイルでもらえるようにする事前登録制度のことになります。

お金の場合には、代替交通手段振替が当日であれば、1万円、翌日以降であれば2万円が協力金として定められていますが、「AMCフレックスパートナー協力マイル」の場合には、当日であれば、7,500マイル、翌日以降であれば15,000マイルがもらえます。

 

1マイルを1.7円で換算すると、7,500マイル✕1.7円=12,750円、15,000マイル✕1.7円=25,500円とかなりオトクになりますので、もしオーバブッキングに協力する可能性が少しでもあるのであれば、事前にAMCフレックスパートナー登録に"希望する"を選択しておいてはどうでしょうか?

 

AMCフレックスパートナー登録はマイメニューから"住所変更"の一番下になります。

f:id:breakthrough1020:20170415234003p:plain

 

私の場合、仕事の出張か、家族旅行で飛行機に搭乗することが殆どなので、便を遅らせることがなかなか難しいですが、機会があれば申し入れしてみようと思います。

 

以上です。

 

 

 

ANAプレミアムメンバー 2018年版カレンダーセット申し込み

ANAプレミアムメンバーの特典のひとつ、カレンダーセットの申し込みの案内通知がきました。

 

サービス詳細|とっておきの贈り物を|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

 

ダイアリー・カレンダー・手帳のプレゼントは、「ダイヤモンドサービス」メンバー「プラチナサービス」メンバー、そしてスーパーフライヤーズ会員の限定サービスとなります。

 

「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバーの場合

カレンダーセットとして、卓上カレンダー(サイズ:約10.0cm×18.0cm、表紙+本文12枚)と、デスクダイアリー(サイズ:B5版)がもらえます。

 

f:id:breakthrough1020:20170415225449p:plain

 

ただし、受付期間中に「カレンダーセット」を"希望する"を選択する必要があります。

受付期間は、2017年4月1日(土)~2017年7月31日(月)で、カレンダーセットのデフォルト設定は、送付を"希望しない"となっていますので、希望する方は、"希望する"に必ず変更する必要があります。

また、カレンダーセットの申し込みをしなかった場合には、2017年12月上旬に【500マイル】がもらえます。

 

昨年度、私は申し込みをしなかったので、

2016年12月7日に「PLTカレンダーセット送付不要で500マイル」として500マイルが加算されていました。

 

スーパーフライヤーズ会員の場合

「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバーのカレンダーセットとは別に、スーパーフライヤーズ(SFC)会員の場合には、ANAスーパーフライヤーズ会員限定手帳(サイズ:(約16.9cm×9.8cm、スケジュール帳+メモ)またはレフィル(手帳の中身の差し替え)と、壁掛けカレンダー「Welcome Aboard」(サイズ:約75.3cm×39.0cm、表紙+本文12枚)または卓上カレンダー(サイズ:約10.0cm×18.0cm、表紙+本文12枚)がもらえます。

 

f:id:breakthrough1020:20170415230600p:plain

※壁掛けカレンダーと卓上カレンダーは、いずれかひとつとなります。

 

こちらも先程の「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバーの特典と同じく、受付期間中に「ANAスーパーフライヤーズカード会員限定手帳」および「ANAスーパーフライヤーズカード会員カレンダー(卓上または壁掛け)」を"希望する"を選択する必要があります。

受付期間も同じく、2017年4月1日(土)~2017年7月31日(月)で、ともにデフォルト設定は、送付を"希望しない"となっていますので、希望する方は、"希望する"に必ず変更する必要があります。

また、これらの申し込みしなかった場合は、2017年12月上旬に【500マイル】がもらえます。

また、SFCについては「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバーと異なり、いつでも会員になれるため、この特典は、2017年7月20日(木)時点ANAスーパーフライヤーズカードを持っていることが前提になります。

 

ちなみに、昨年度、私はこの申し込みもしなかったので、

2016年12月6日に「SFC手帳カレンダー送付不要で500マイル」として500マイルが加算されていました。

 

いずれにせよ、「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバー、そしてスーパーフライヤーズ(SFC)会員は、この限定サービスを希望する場合には、送付物の変更をする必要があります。

※デフォルトが"希望しない"のため不要の場合には必要なし。

 

f:id:breakthrough1020:20170415231526p:plain

 

私はこの手の商品(手帳・カレンダー)はもらったことがないです。その代わりに500マイル+500マイルの1,000マイルをもらっています。

 

以上です。

 

 

 

100万円の純金コインが当たるキャンペーン

サントリーのDEKAVITA C(デカビタC)で「リアルな純金製 マリオのコイン 1枚(※100万円相当)」が10名様に当たるキャンペーンを実施しています。

 

f:id:breakthrough1020:20170413222512p:plain

DEKAVITA C(デカビタC) サントリー

 

キャンペーン期間は4月11日から5月31日までです。

純金製で、重さ約150g、直径約4cm、加工費を含む100万円相当のオリジナルコイン「マリオのコイン」がもらえます。

 

金は1gが約5,000円くらいですので、金そのものの価格としては、5,000円✕150gで75万円くらいとなりますが、加工費込で100万円相当とのこと。

 

さすがに高額商品のため、賞品当選に際し、当選者様の一時所得とみなされ源泉徴収税が発生し、確定申告が必要になりますが、源泉徴収税はサントリーが負担するとのこと。

ただ、場合によっては所得に関連した様々な控除や公的扶助等が当選によって影響がある可能性があるとのこと。そりゃそうだ。

 

当選者には、6月上旬頃に事務局から直接お電話で連絡が来るとのことです。楽しみです。

いや~、マジで当たらないかな。

 

以上です。

 

 

 

ゲオチャンネル、わずか一年でサービス終了に...

昨年2016年2月にスタートしたゲオチャンネルですが、やはりわずか1年ちょいで、サービスが終了になりました。

 

breakthrough1020.hateblo.jp

4月7日に「重要なお知らせ」でサービス終了のアナウンスがありました。

f:id:breakthrough1020:20170408111525p:plain

 

2017年6月30日(金)をもって、ゲオチャンネルの全てのサービスを終了するとのことです。

 

ゲオチャンネルは、大人のビデオも扱っており、月額590円っていうのは中々のものだと思いましたが、大人のビデオが Chromecastに未対応(PCのみでの閲覧)なのが、残念で仕方なかったです。

 

と、思ってところ、、、

f:id:breakthrough1020:20170408112231p:plain

 

さすがゲオ!、おとなのサービス、「ゲオトナ」というサービスを開始していました。

f:id:breakthrough1020:20170408112515p:plain

ゲオの動画配信

 

以前の「ゲオ動画」からのリニューアルで、月額980円(税込)で一般作、アダルト作品の両方が見れるプランが用意されています。

コンテンツ総数は10,000本以上(ぞくぞく追加中)で、 その内の約9割がアダルト作品。

残り1割の一般作は、Vシネマ、パチンコ・パチスロ、麻雀番組などの大人向け作品。

まさに"ゲオ"+"オトナ"の"ゲオトナ"です。

 

利用できるデバイスは、PC(WindowsMac)、タブレット/スマートフォンiOSAndroid)で、残念ながら、Chromecastは対応予定とのことで、今のところは未対応です。

 

ゲオトナの月額スタートプラン「ゲオトナ 980」は、今だけ「初回14日間無料で見放題!」になっています。

 

以上です。