読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

AMCフレックスパートナーについて

f:id:breakthrough1020:20170416214413p:plain

フレックストラベラー制度をご存知でしょうか?

フレックストラベラー制度のご案内|空港・機内で[国内線]|ANA

 

先日ユナイテッド航空のオーバブッキングがニュースになっていましたが、たまに空港で飛行機に乗ろうとしたら、オーバブッキングが発生して、便をひとつ遅らせてもらえたら、協力金として1万円を差し上げるアナウンスがあると思います。

※私は、過去一度も協力したことはないのですが。

 

フレックストラベラー制度では、このオーバブッキングの協力に関して、代替交通手段振替が当日であれば、1万円、翌日以降であれば2万円が協力金として定められています。

これはANAだけでなくJALも同じです。

 

AMCフレックスパートナーについて

AMCフレックスパートナーは、ANAマイレージクラブ会員であれば、事前に登録することができるもので、このオーバブッキングの協力時に、協力金(お金)以外に、「AMCフレックスパートナー協力マイル」の選択ができる、つまりお金でなくマイルでもらえるようにする事前登録制度のことになります。

お金の場合には、代替交通手段振替が当日であれば、1万円、翌日以降であれば2万円が協力金として定められていますが、「AMCフレックスパートナー協力マイル」の場合には、当日であれば、7,500マイル、翌日以降であれば15,000マイルがもらえます。

 

1マイルを1.7円で換算すると、7,500マイル✕1.7円=12,750円、15,000マイル✕1.7円=25,500円とかなりオトクになりますので、もしオーバブッキングに協力する可能性が少しでもあるのであれば、事前にAMCフレックスパートナー登録に"希望する"を選択しておいてはどうでしょうか?

 

AMCフレックスパートナー登録はマイメニューから"住所変更"の一番下になります。

f:id:breakthrough1020:20170415234003p:plain

 

私の場合、仕事の出張か、家族旅行で飛行機に搭乗することが殆どなので、便を遅らせることがなかなか難しいですが、機会があれば申し入れしてみようと思います。

 

以上です。