読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

スマホアプリでSkipサービス、ラウンジ入室が可能に

ANA

f:id:breakthrough1020:20161202225733p:plain

ANAマイレージクラブANA MILEAGE CLUB)のアプリには結構、力を入れているようです。

 

12月1日より、ANAマイレージクラブアプリの「ANAマイレージクラブ デジタルカード」で、国内線のSKiPサービス、ANAラウンジ入室、自動チェックイン機の利用ができるようになったとのことです。

 

f:id:breakthrough1020:20161202230026p:plain

ANAマイレージクラブ デジタルカード」は、これですね。

f:id:breakthrough1020:20161202230319p:plain

 

以前から、iPhone向けアプリケーション Wallet(旧:Passbook)に対応していたので、予約の詳細情報から[Walletへ追加(昔はPassbookへ追加)]を行うことで、Apple Walletへ2次元バーコードを送ることができました。

 

Passbookが出た時は、物珍しくて、Passbookをわざわざ使っていましたが、今では物理カード一択ですね。

スマートフォンを出してアプリを立ち上げるのが面倒くさいです。登録も面倒くさい。カードの方が圧倒的に早い。

今でも、たまにApple Walletを使っている人を見ますけど、随分少なくなったように思います。

 

今回は、iPhoneだけでなく、Androidにも対応したANAマイレージクラブアプリの「ANAマイレージクラブ デジタルカード」ですが、使われるのでしょうか?

何かメリットがあるのでしょうか?