読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

やっとこさANAプレミアムポイント40,000超え

前回、30,000プレミアムポイント超えを書きましたが、今年はやはり飛行機に乗るペースが遅く10月になって、やっとこさ40,000プレミアムポイントを超えました

 

breakthrough1020.hateblo.jp

つまり、ANAプレミアムメンバー「ブロンズサービス」30,000プレミアムポイントは、クリアしており、「プラチナサービス」50,000プレミアムポイントまで、残り10,000ということです。

 

40,000プレミアムポイント超え

f:id:breakthrough1020:20161029224055p:plain

40,000プレミアムポイント超えといっても、ANAグループ運航便が、40,000超え(41,004)で、スターアライアンス加盟航空会社(ALL)については、すでに45,000超えしています。

 

2017年度の限定特典については、スター アライアンス加盟航空会社(ALL)のプレミアムポイントではなく、あくまでもANAグループ運航便のプレミアムポイントが対象です。

※よって、上の画面と下の画面で限定プレゼントの獲得を赤い印をつけています。

breakthrough1020.hateblo.jp

 

f:id:breakthrough1020:20161029224825p:plain

 

ANAグループ運航便のプレミアムポイントが40,000を超えたので、来年度付与されるアップグレードポイントが40ポイントが確定しました。

 

40,000~79,999プレミアムポイントで、本来アップグレードポイントは20ポイントですが、2017年度の限定特典で、+20ポイントの40ポイントへアップします。

 

※アップグレードポイントは、1ポイント→1,000 SKYコインに交換できるため、1SKYコイン=1円換算だと、+20ポイントは、20,000円のアップということになります。

 

「プラチナサービス」メンバー

ちなみに「プラチナサービス」50,000プレミアムポイントは、50,000プレミアムポイントの内、50%つまり、25,000プレミアムポイントがANAグループ運航便である必要があります。

 

ANAは、スターアライアンス加盟航空会社ですが、ANAの「プラチナサービス」メンバーになるには、少なくとも半分はANAANAグループ運航便)に搭乗せよ、ということです。

 

私の場合には、スターアライアンス加盟航空会社(ALL)で、すでに45,000超えています(ANAグループ運航便の条件もクリアしている)ので、何とか来年度も「プラチナサービス」メンバーになれそうです。

 

ちなみに、残り5,000を切るとANAトップページや、「マイル口座残高照会」に以下のように表示がされます。

f:id:breakthrough1020:20161108000445p:plain

f:id:breakthrough1020:20161029231856p:plain

 

 

最後に、2017年度の限定特典に、80,000プレミアムポイントで「ANA SUITE LOUNGE」利用券(3枚)のプレゼントがありました...

f:id:breakthrough1020:20161029230533p:plain

これは良い!!

羽田空港のLOUNGEのさらに上の階(大阪伊丹空港は下の階)、是非利用したいと思っていましたが、残念ながら、こちらもANAグループ運航便で80,000プレミアムポイントが条件となります。

 

つまり、10月時点でANAグループ運航便では41,004ポイントですので、80,000ポイントということはまだ半分しか達成していないので、残り2ヵ月では到底不可能という結果になってしまいました。残念です...

 

2017年度の限定特典については記載に誤りがありました。

breakthrough1020.hateblo.jp