IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

Nexus から Pixel へ

10月4日 Googleの米国で行われた製品発表イベント「Made by Google」で自社ブランドの新型スマートフォンPixel」と「Pixel XL」を正式に発表しました。

※残念ながら日本での発売は今のところは未定です。

 

Nexusの公式Twitterでは、

「As Nexus users, you’ve played an integral role in this journey for Google. We’re excited about Pixel, and want you to know that (1/2)」

 Nexusの利用者は、Googleの旅で不可欠な役割を果たしてくれました。私達はPixelにわくわくしており、あなたにもそれを知ってもらいたい。

「We’ll continue to support Nexus (customer support, software updates, etc.) & @googlenexus will continue to be a place for Nexus convos (2/2)」

 私達は今後もNexusのサポート(カスタマーサポート、ソフトウェアアップデートなど)を続ける。そして、Twitterアカウント(@googlenexus)も継続する。

 

初代Nexusが2010年に発表されて、すでに6年が経過し、11種のNexusがHTC、SamsungASUS、LGなどから発売されてきました。

※11種ではなく14種という説も。

breakthrough1020.hateblo.jp

ついに、OEMの「Nexus」ではなく、「Made by Google」のGoogle製のスマートフォンとして「Pixel」が発表されることになりました。

 

f:id:breakthrough1020:20161008000118p:plain

 

Google製のため、もちろん他社のロゴはなく「G」のみです。

 

Pixelは、5インチの「Pixel」と、5.5インチ「Pixel XL」の2種類が発売されますが、私はNexus5Xを所有していますので、購入するのであれば、5インチの「Pixel」しかないので、Nexu5X と Pixel の比較表を作成しました。

※「Pixel」が iPhone、「Pixel XL」がiPhone Plusみたいなもんです。

 

f:id:breakthrough1020:20161008162954p:plain

 

ディスプレイやサイズ、重さは問題ないですが、バッテリーの2,700→2,770 mAh(+70 mAh)は残念で仕方ないです。せめて 3,000 mAh以上は欲しかった。

メモリの4GBはやっとですね。

 

Pixelの特徴は、まず Google Assistant が搭載された最初のスマートフォンということです。いわゆる対話型の音声アシスタント(iPhoneのSiri)ですが、残念ながら今のところは日本語未対応とのことです...

 

Pixelの、次の大きな特徴は、写真や動画でストレージがパンクすることがなくなったことす。

以前、NexusでウワサになっていたGoogleフォトへの無圧縮・無制限保管が、Pixelで対応されています。

breakthrough1020.hateblo.jp

これで、写真や動画のバックアップが完全に不要になりますね。

※たまに、Googleフォトへのバックアップが失敗する写真や動画を除けばですが。

 

あとは、iPhoneからPixelへの移行が、ケーブルを接続するだけで、アドレス帳や写真、動画、テキスト、iMessage(Contacts, Calendar Events, Photos, Videos, Music, SMS messages, iMessages)を転送できるということです。

しかしながら、iPhoneからPixelへ移行する人はそうそういないと思います。

 

その他、「Made by Google」のVR(Virtual Reality)のヘッドセット「Daydream View」との連携など様々な機能があるので、日本で発売されるのであれば、是非購入してみたいと思います。

 

 

 

広告を非表示にする