読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

Amazon Drive に容量無制限が登場

Amazon クラウド

Amazonプライム会員向けには、2016年1月にオリジナルサイズの写真が無制限で保管できるAmazon プライム・フォトがリリースされていましたが、今回は、年13,800円と有償ながら、写真以外のデータも無制限に保管できる「Unlimitedストレージ」がリリースされました。

 

breakthrough1020.hateblo.jp

f:id:breakthrough1020:20160721151428p:plain

Amazon Drive: クラウドストレージ - オンラインバックアップ

 

写真以外のデータを含め無制限保管できるサービスは久しぶりの登場です。

 以前、マイクロソフトのOneDrive(旧SkyDrive)が無制限をリリースしましたが、すぐに取りやめになっています。

breakthrough1020.hateblo.jp

その時は、1人で75TB(75,000GB)も利用した人間が原因のようですが、今回は有償なので、同じような利用をする人間が出てくると思いますが、サービスを継続できるのかどうかがみものです。

 

Unlimitedストレージの利用は、Amazon プライム・フォトのアプリ「Amazon Photos」ではなく「Amazon Drive」を別途インストールする必要があります。

f:id:breakthrough1020:20160721152402p:plain

 

あまりクラウドサービスの利用規約などをきっちりと見る人は少ないと思いますが、Amazon Driveのサービス規約には、なかなか強烈なことが明記してあります。

5.1 アマゾンは、いつでも、お客様に何らの通知なくして、本サービスもしくはその一部を、変更、停止または中止することができます。

5.2 アマゾンは、お客様への通知なく、いつでも、アマゾンの裁量により本利用規約を解除し、またはお客様の本サービスの利用を制限、停止もしくは解除することができます。

 

3ヵ月は無償利用可能ということなので、早速使ってみたいと思いますが、Googleフォトや、Amazonプライム。フォト、Dropbox、OneDriveなど、そろそろ毎回クラウドにデータをバックアップするのが面倒くさくなってきました。

本命のサービスひとつに統一したいと思いますが、いつサービスが終了するか、サービスがいつまでも継続されるかが分からないのが悩みどころです。