読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

IIJmioサービス仕様変更で使えるようになったかも

IIJmioのサービス仕様が変更されました。

f:id:breakthrough1020:20160625174012p:plain

すべてのプランでデータシェア始まる|IIJmio

www.iij.ad.jp

もともとは以下の3パターンでした。※価格は音声SIM。

  • ミニマムスタートプラン(3GB/月、1,600円)
  • ライトスタートプラン(5GB/月、2,220円)
  • ファミリーシェアプラン(10GB/月、3,260円)

 

また、以前格安SIMの家族でのシェア(データ通信量の共有)を考えていた際には、ファミリーシェアプランでのみしかSIMの追加はできませんでした。

breakthrough1020.hateblo.jp

今回のサービス仕様変更で、ミニマムスタートプラン、およびライトスタートプランでも、SIMが1枚だけですが追加できるようになりました。

SIM追加には400円/月(音声SIMは+700円=1,100円/月)が掛かります。

 

ミニマムスタートプラン(3GB/月)を2人でシェアする場合は、

月額費用:1,600円(音声SIM1枚目)+400円(2枚目のSIMカード)+700円(2枚目のSIMカードの音声機能付帯料)=2,700円

 

つまり、2人で3GBを2,700円1人1,350円で1.5GB使えることになります。

データのシェアで考えられている場合には候補になるのではないかと思います。

※ちなみに、FREETELの音声SIMは ~1GB 1,199円で、1~3GB 1,600円です。

 

7月7日から受け付けで、追加SIM発行の手数料2,000円が、7月7日~31日まではキャンペーンで、1,000円引きとのこと。

 

また、ライトスタートプランを5GBから6GBに1GB増量も合わせて実施されています。

 

ただし、注意が必要なのは、通信速度を含めた回線の品質です。

以下の調査時は、OCN モバイル ONEIIJ mioBIGLOBE SIMはダメダメでした。

breakthrough1020.hateblo.jp