読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

Android(Nexus)のイースターエッグ紹介 その1

Android Nexus

Android、Nexusでのイースターエッグや、裏ワザ・小ワザを紹介します。

※最近はイースターエッグっていう言い方をしないんですかね。

 

Androidバージョン連打の無理ゲー

言わずと知れた、Androidの[設定]→[端末情報]の[Androidバージョン]を連打クリックすると、Androidバージョン毎に違ったイースターエッグが表示されます。

以下はAndroid 6.0.1です。かなり無理ゲーです。

f:id:breakthrough1020:20160505002647p:plain

 

システムUI調整ツールの有効化

ステータスバー上の歯車アイコンをロングタップすると、Android6.0の隠し機能であるシステムUI調整ツールが有効化されます。

※有効化されると歯車アイコンの横にスパナが表示。また無効化も同じ手順。

 

Androidの[設定]→[端末情報]の下に、[システムUI調整ツール]が新たに表示されます。

f:id:breakthrough1020:20160505003941p:plain

[システムUI調整ツール]

f:id:breakthrough1020:20160505004012p:plain

[クイック設定]では、"クイック設定"のアイコンの並びを変更したり、アイコンを削除したりできます。

[ステータスバー]では、ステータスバーに表示されるアイコンを表示・非表示の設定を行うことができます。

[内蔵電池の残量の割合を表示する]は、その名の通りOnにすると、ステータスバーのバッテリーアイコンにバッテリー残量のパーセント表示を追加できます。

[デモモード]では、デモモード(Wi-Fi、4GのアンテナがMax、バッテリー100%、時間6:00、他のステータスバーのアイコンが非表示)になります。おそらくスクリーンショットをとる時のためのモードだと思います。

 

見られたくないフォルダには.nomedia ファイル

 意外に知られていないのですが、見られたくない画像があるフォルダには、「.nomedia」ファイルを置いておくことで、アルバム・ギャラリーなどのビューワーアプリから非表示になります。

もしQuickPicというビューワアプリを使われているのであれば、フォルダを[隠す]や[隠しフォルダ]設定にすると、自動で「.nomedia」ファイルを作成してくれます。

詳しい人にはすぐにバレますが。

 

とりあえず、その1は以上。