IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

iPhone 6s SIMフリー 購入

格安SIMへの乗り越え検討する中で、やっかいなのがiPhoneです。

AndroidはいくらでもSIMフリーの機種があり、Nexusシリーズや、格安スマホがあるのですが、iPhoneだけはAppleからしか購入できません(当たり前ですが)

 

そもそも3大キャリア(NTTドコモauSoftbank)で利用していた時は、iPhoneの本体価格については全く持って気にもしていませんでした。気にする必要もなかったです。

しかしながら、どのキャリアもMNPで移動してきた時は、5,000~6,000円/月で、2年が経過し、そのまま古いiPhoneを継続利用すれば問題ないのですが機種変更(iPhone 5siPhone 6s)をしようものなら、いっきに8,000~9,000円/月になります。

そもそもその前に2年縛りが頭にきていました。

仕方なく、別のキャリアへMNPするのですが、このままでは2年毎に3大キャリアを渡り歩くことになり、永遠に5,000~6,000円/月・台を支払い続けることになるため、格安SIMへの乗り越えを検討し始めました。

結論から言うと、格安SIMにすると 1,200~1,600円/月・台になります。ただし端末料金は別です。

格安SIMについては、[格安SIM]のカテゴリ複数記事を掲載していますので、そちらを是非参考にしてください。

breakthrough1020.hateblo.jp

 

 本題の格安SIMへ乗り換えを行うためにSIMフリーのiPhoneを購入しました。

 

iPhone 6s ローズゴールド 64GB(SIMフリー)です。

実は先月(2016年4月)に為替の影響からか、iPhoneが7,000~9,000円値下げされており、iPhone 6s 64GBも98,800円から89,800円に9,000円値下げされています。

とはいってもiPhone 6s(64GB) 96,984円(税込み)也

f:id:breakthrough1020:20160503004647j:plain

 

あと、SIMフリー iPhoneには必須なApple Care+ 14,800円をつけています。

Apple Care+を良く理解していない人が居ますが、単純に1年間の保証+1年の2年間にするものではないです。

Apple Care+は過失や事故による損傷に対する修理サービスiPhone 6sまたはiPhone 6s Plusの場合は11,800円で最大2回まで受けることができるものです。

要するに、落として割れた・水没して壊れたなどに対し、11,800円で新品に交換してくれる権利がApple Care+です。ただし2回まで。

※場合によっては、2年経過する少し前に、運悪く水没し壊れた場合でも11,800円で新品に交換してくれるってことです!

ということでApple Care+ 15,984円(税込み)也

 

f:id:breakthrough1020:20160503225226j:plain

 

iPhone 6s(64GB) 96,984円、Apple Care+ 15,984円の合計112,968円(税込み)を一括で支払うのはさすがにキツイので、Appleローン(24回払い・金利0%)を申し込みました。

iPhone 6s自体は、Appleストアにて購入しましたが、AppleローンもAppleストアで同時に申し込みすることが可能です。即時審査(Appleストアの電話での本人確認)

実際に契約するのは株式会社オリエントコーポレーション(オリコカード)となります。112,968円の場合には、初回 4,868円、2回目以降(24回まで) 4,700円での支払いとなり、支払いは口座引き落としで毎月27日が引き落とし日となります。

 

Appleローンの手続きの続きは以下へ。

breakthrough1020.hateblo.jp

 

話しは格安SIMに戻りますが、格安SIMは1,200~1,600円/月・台になります。

iPhone 6s(64GB)とApple Care+が、毎月4,700円(初回のみ4,868円)になりますので、合計5,900~6,300円/月となり、3大キャリアにMNPで移った時と費用はだいたい同じになりませんか?

キャリアのiPhone月額サポートをつけるともっとすると思います。

 

メリット、デメリットはそれぞれ幾つもありますが、2年縛りはなくなります。キャリアのメールアドレス(@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp、@ezweb.ne.jp)もなくなりますが。

 

格安SIMとSIMフリー端末のメリットとデメリットをまとめました。

breakthrough1020.hateblo.jp

 

 

広告を非表示にする