読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

アスリートフットを完治するには

確か、学生のクラブ活動をしていた頃にアスリートフットになったと思います。

 

アスリートフット(athlete's foot)とは、足白癬(あしはくせん)、つまり水虫のことですね。

 

初めの頃の症状は、小さな水ぶくれがたま~にできる程度で、それ程かゆみもなく、特に問題はありませんでしたが、次に、足の指の間の皮がむけてきたり、ぐちゅぐちゅしたり、ついには、爪の水虫(爪白癬)になり、足の爪に縦縞(縦割れ?)が出来てきました。

 

学生の頃はまだしも、社会人になって革靴を履くようになり、どんどん症状が酷くなってきて、このままではさすがにマズイと思い、その当時もネットで色々と調べたり、薬局で薬を買って試しましたが、一向に直る気配がありませんでした。

 

病院に行こうかどうか迷っていたところ、ある方法で完治ができました。

 

フットケア、古い角質をとる角質ケアで、爪水虫も含めた水虫を完治させることができました。

 

実際には、以下のフットケア製品を使いました(今も使っています)

 

 

私の場合、初めは、木酢液(もくさくえき)タイプで実施していたのですが、ニオイがとんでもなくヒドくて、家族に大不評だったため、それ以来は、木酢液ではなく上記のフットケア製品を利用しています。

※もし、上記のフットケア製品で水虫が完治できないのであれば、木酢液タイプを一度試されてはどうかと思います(ニオイがキツイので効いている気がしました)

 

f:id:breakthrough1020:20160421222228j:plain

今回は、FOOT PEELING PACK-PERORIN(フットピーリングパック ペロリン)のグレープフルーツです。

2回分(2足分)が入っています。

 

f:id:breakthrough1020:20160421222633j:plain

液が入った袋に足に入れて(浸けて)1時間~1時間半待つだけです。

風呂あがりがよいと思います。あと、浸けていると少しヒリヒリしてきます。

 

1時間浸けた後は水で洗い流すだけです。これで、5~7日前後で液に浸かった部分の角質(皮)が、すべて剥がれ落ちてきます。

足の指の間を含めてすべての皮(角質)が剥がれてきます。

 

爪の水虫(爪白癬)の場合は、できるだけ液が爪の水虫に効くように、爪の縦縞(縦割れ?)を削っていましたが、この角質ケアを2~3回連続で繰り返すことで、爪の水虫(爪白癬)も含めて水虫を完全に治すことができました。

※爪の水虫は直ったかどうか判断するまで時間がかかりますが。

 

そして、水虫が直ったのに、なぜこの角質ケアを続けているのかと言うと、足のニオイです。

角質ケアを行うことで、足のニオイを無くすことができます。

足の臭さ、ニオイの原因は、ずっと汗や湿気だと思っていたのですが、違います、古い角質が足のニオイの原因です。

古い角質をとることで、足のニオイは無くなります。自分の足が臭くなくなります。

 

ただし、足自体のニオイがなくなっても、靴(くつ)自体が臭いままだと、すぐに足も臭くなります。

私は角質ケアを行って、水虫が治り、足のニオイが無くなった時に、それまで履いていた靴(くつ)は、すべて捨てて買い換えを行いましたが、まぁ足のデオドラントもあるので、こちらを使われても良いかと思います。

 

古い角質をとる角質ケアで、爪水虫を含めた水虫を直し、足のニオイ、足の臭さとオサラバすることができますよ。是非お試しください。

※角質(皮)がめくれている期間が汚いですが。