読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

格安SIMへの乗り換え検討中 その3

前回はこちら。

breakthrough1020.hateblo.jp

 

そもそも、格安SIMの利用状況って、どうなの?ということで、モバイルに特化した調査研究機関 MMD研究所の2016年3月度の格安SIMの利用動向調査を。

mmdlabo.jp

 

 

そもそも現在(2016年3月時点)の格安SIMの利用率は、11.5%、つまり、まだ1割程度しか格安SIMを利用していないことになります。

 

f:id:breakthrough1020:20160329100459p:plain

しかも、1割の内、データ通信プラン(音声なし)が53.3%のため、普通に音声通話のスマホとして格安SIMを利用しているのは全体の割合でいえば5%くらいということになりますね。

 

f:id:breakthrough1020:20160329100646p:plain

 

音声通話プランで利用している格安SIMのランキングは以下になります。

 

f:id:breakthrough1020:20160329100932p:plain

やはり、楽天モバイルが圧倒的ですね。

2番手にOCNモバイルONE、IIJmio、mineo、イオンモバイルと続いています。

 

話しが変わりますが、楽天モバイルが3月26日から3月31日まで楽天スーパーセールで、ZenFoneシリーズの半額セールを実施しています。

f:id:breakthrough1020:20160329102113p:plain

もちろん、楽天モバイルの格安SIMとセットになりますが、ハイスペックなZenFoneシリーズが半額ということで、限定100台でも、ほぼ秒殺で10:00開始で10:01には売り切れになっています。

転売目的の人も多くいるのでしょうか??

 

次回、実際に一台を格安SIMにしました。

breakthrough1020.hateblo.jp