読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

Anker USB急速充電器のポートが使えなくなった

2014年に購入したので、そろそろ2年経とうとしていますが、Anker USB急速充電器(40W 5ポート)のポートがひとつ使えなくなりました。

 

f:id:breakthrough1020:20160213144221p:plain

AndroidiPhoneタブレットiPad miniNexus 7)をそれぞれの個々の充電器で充電していると場所をとってしまうため、Anker 40W 5ポート USB急速充電器を購入しました。

 

 これにより非常にスッキリしました(ん?あんまりスッキリしていない?)

f:id:breakthrough1020:20160213232146j:plain

 

 先日、ポートが1つ使えなくなりました(写真の一番上のポートですね)

 

 

 

Amazonのレビューを改めて見てみると結構ポートが使えなくなる報告がありました。

メーカ側からポートが使えなくなる理由としては、

  • 各ポートにあるポリスイッチ(復帰型過電流保護素子?)が切れる為。
  • 過電流でポリスイッチが熱くなると不通にして充電を止めて保護する。
  • 熱が冷えると復帰し、繰り返し使えるので交換する必要はない。
  • 復帰には全ポートをはずした状態で、電源を抜き、15分以上放置する。

上記手順で復帰するとのことですが、実際にその処置を何度しても残念ながら復旧しませんでした。

Anker 40W 5ポート USB急速充電器は、18ヵ月保証ですが、もちろん保証切れです。

 

そもそもタブレットiPad mini/Nexus 7)は、毎日は充電しないので、仕方なく4ポートで運用していますが、ランニング用ガジェット(Bluetoothヘッドセットや心拍計など)も週に1度くらいしか充電しませんが、たまにポートが足らなくなって困ります。

 

あと¥700くらい出せば、ポートが1つ多い「Anker 60W 6ポート USB急速充電器」があるので、もう1つポートが使えなくなったら、それを購入する予定です。

「Anker 60W 10ポート USB急速充電器」もありますが、今のところはそこまでは不要かと思っていますが、こっちの方がよいのかな。

 

 

もしかすると、あまりこのAnker USB急速充電器にケーブルを抜き差しするのが良くないのかも知れないですね。実は使えなくなったポートは、Nexus 5XのType-Cケーブルを利用しており、Type-Cケーブルは予備がないので、結構頻繁に抜き差しをしていました。これがダメだったのかも知れません。

 

いずれにせよ、USB充電器が必須なのですが、実はAnker以外に、サンワダイレクト(サンワサプライが運営するインターネットショップ)も気になっています。

サンワダイレクト 50W 6ポート USB充電器(¥3,280)

 

 

なんと安心の購入後20カ月保証!

ただし、Anker 60W 6ポートの最大12Aに対して、50W 10Aですが、6台同時に充電することは殆どないと思うので、ポートが使えなくなるAnkerよりサンワサプライの方がよいのかも知れません。