読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

JAWBONE ICON HD + THE NERD レビュー その1

先日Amazonで購入したJAWBONE ICON HD + THE NERDについて。

 

breakthrough1020.hateblo.jp

 

f:id:breakthrough1020:20160127222639p:plain

 

ん~。もともとは¥12,780(実際購入したのは¥3,980ですが)だったので、正直なところ期待が大きすぎました。

「そんなに大したことなかった」が今の感想です。

 

まず、JAWBONE ICON HD + THE NERD骨伝導マイク式 ノイズキャンセリングBluetoothヘッドセット)の特徴は以下です。

  • 骨伝導マイク式ノイズキャンセリング技術、NOISEASSASSIN 2.5 搭載
  • 従来のスピーカーに比べ大きなドライバーユニットを搭載し高音質化を実現
  • さまざまな設定をカスタマイズできるウェブプラットフォーム「MyTALK」
  • 音楽伝送用プロファイルA2DP に準拠
  • ボタン操作で音楽の再生/ 停止が可能な音楽コントロール
    ( AVRCP1.0)対応
  • ワンセグ音声対応(SCMS-T 準拠)
  • Apple の音声ナビゲージョン「Siri」に対応 ※
  • フル充電で約4.5 時間の通話と、最大10 日間の待ち受けが可能
  • 2 台の携帯電話と同時にペアリング可能なマルチポイント
  • iPhone/Android/BlackBerry のディスプレイに充電残量を表示
  • 着信相手の電話番号/ バッテリー残量の情報を日本語でアナウンス※
  • 簡単セットアップのUSBドングル「THE NERD」バンドルモデル
    ( ICON HD + THE NERD のみ)
  • Mac でもPC でも接続するだけで、高音質かつ安定した接続が可能
    ( ICON HD + THE NERD のみ)
    ※ MyTALK で設定

 

私が期待していたのは、

  1. 軍隊のヘリコプターや戦車内からでもクリアに通話ができるように開発されたノイズキャンセリング、NOISEASSASIN2.5と、音楽伝送用プロファイルA2DP準拠や大型の10mm径の広帯域スピーカーユニットなどの高い品質(高音質)
  2. 最大8 台のBluetooth 対応機器とペアリング設定し、2 つの携帯電話を待ち受けできるマルチポイント技術
  3. THE NERD(USBドングル)によるPC接続の容易性
  4. 洗練されたデザイン
  5. MyTalkからのバージョンアップやカスタマイズ性

です。

 

【写真】外装

f:id:breakthrough1020:20160127224017j:plain

【写真】内包物

f:id:breakthrough1020:20160127224056j:plain

 

基本的には、マニュアルも日本語対応しているので問題ないです。

そして仕様は以下となります。

f:id:breakthrough1020:20160127225353p:plain

 

Bluetoothによる iPhone 6、およびNexus 5X への接続(2台同時接続)も全く問題なしです。

iPhoneは若干音の遅れが発生しますが、それ程気になるレベルではありません。

また、iPhoneはペアリングすれば、画面右上に電池残量もアイコンで表示されます。

 

それぞれ電話の会話(LINE、Skypeも)を行いましたが、スピーカやマイクも全く問題なしで、相手に骨伝導マイクが分からないレベルです。

 

PC(Windows)のUSBポートへTHE NERD(USBドングル)を接続するだけで、ワイヤレスオーディオ環境が構築され、Skype for Business(以前のLync)通話を行いましたが、こちらも全く問題なしです。有線のヘッドセットと比べると圧倒的に便利です。

 

ということで基本機能についてはほぼほぼ問題なしです。

では、どこがイマイチなのかは次回。

breakthrough1020.hateblo.jp