読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

ランニングシューズはアディダス ブースト

ランニングネタ。

 

ランニングに一番重要なアイテムはやはりシューズです。

走り始めてから、Nike、PUMA、Reebok、アシックス、ミズノなど色々と実際に購入して利用してみたところ、典型的日本人の幅広・甲高な足を持つ私には、意外にも、アディダスadidas)が最も合っていたため、ここ3代はadidasです。

 

 初代 adidas の、adistar boost です。

f:id:breakthrough1020:20151130235924j:plain

2代目 adidas が、energy boost です。

f:id:breakthrough1020:20151201000228j:plain

そして3代目(今)adidas が、ultra boost です。

f:id:breakthrough1020:20151201000656j:plain

 

初代 adistar boost で boost が気に入りずっと boost です。

boost はいわゆる発泡スチロール球のようなもので、ビョンビョン?ホワホワ?したクッション性があり、足の負担が激減されます。

adistar boost(75%) < energy boost(90%) < ultra boost(100%) とboost含有率があがっており、より強力なバネ、クッションをえられます。

特にultra boost は上部がニット構造(正しくはプライムニット素材)のためフィット感が抜群で、靴のひもは殆ど飾りですね。

 

adidasの他には、アシックス、ミズノが足にあいましたが、Nike、PUMA、Reebokあたりは私には幅が狭く、且つ甲高のため甲の締め付けがきつくて、すぐに履かなくなってしまいました。

 

ランニングシューズの寿命は、シューズにより異なりますが、大体500km~1000kmくらいでしょうか。くつの内側や、かかと部分がすり減ってきて穴があいたり、boost の場合にはソールの発泡スチロール球が取れてきたりします。

 

私は月に100km~200km走りますので、早ければ半年、長くても一年でダメになります。 一年経過するまえに飽きてきて新たしいのを購入する場合が多いです。

 

【追記】ultra boost で 1,200km走った結果です

breakthrough1020.hateblo.jp