読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系会社員ブロガー

某IT企業に勤める40代会社員の雑記帳

Google Nexus って何?

もともと最初は、国産のAndroid 機を利用していましたが、色々と不満がたまり、グローバル機へ乗り換えました。が、そこでも状況はあまり変わらないことが分かったので、最終的にここ数年は,Google Nexus に落ち着いています。

 

これから、Android を初めて使うと言う方には、いきなりNexus をおすすめはしませんが、まずはNexus って何?っていうところまとめています。

 

f:id:breakthrough1020:20151129233139j:plain

 

そもそも Nexus とは、Google が販売するAndroid 端末です。ただGoogle 自身はハードウェアの製造はしないため、ハードウェアの設計・製造はAndroid 端末メーカーに委託していますが、あくまでGoogle 自体がAndroid 端末に直接関わっていることが重要です。これまでの Nexus。

  • Nexus One」(HTC、2010年1月)
  • 「Nexus S」(Samsung、2010年12月)
  • 「Galaxy Nexus」(Samsung、2011年12月)
  • Nexus 7」(ASUS、2012年9月)
  • Nexus 10」(Samsung、2012年10月)
  • 「Nexus 4」(LG、2012年11月)
  • Nexus 7(2013)」(ASUS、2013年8月)
  • 「Nexus 5」(LG、2013年10月)
  • 「Nexus 6」(Motorola、2014年11月)
  • 「Nexus 5X」(LG、2015年10月)
  • 「Nexus 6P」(Huawei、2015年10月)

 

まずNexus はAndroid 端末のリファレンス(開発)機のため、アプリ開発を含めてNexus に対応させることが最優先される。つまり、Nexus が一番アプリがきちんと動くようになっているということです。

よくメジャーなアプリでも、レビューでアプリが動かないとコメントがありますが、Nexusは見たことがないですね。

 

Google 自体がNexus に直接関わっていることから、通信キャリアやAndroid端末メーカーの影響を受けない、つまり、通信キャリアやメーカの不要なアプリが一切入っていない、また、これにより最新バージョンのAndroidが最も早くインストールされることになっています。つまりAndroidの最新機能をいち早く利用できることです。

これは、単純に使い勝手だけではなく、セキュリティ対策もされていることになります。Nexus には毎月セキュリティアップデートが実施されます。

逆に、Nexus 以外はセキュリティアップデートがないということです。

AndroidiPhoneとは異なり様々な制約があり、最新バージョンを利用できないことに不満が出てくるようになります。自分のもっているAndroid機がなかなかバージョンアップされないのは、やはりイライラします。

※ちなみに、Nexus では端末発売から2年間は最新OSを利用することができ、セキュリティアップデートは発売から3年間(または最後の発売から18ヶ月)行われます。

個人的には、端末発売から2年間しか最新OSを利用できないのもどうかと思いますが、最近のNexus(5/6/5X/6P) が自分でバッテリー交換さえできないため、現時点のAndroid端末の寿命と納得するしかないですね。

 

今では当たり前になりつつありますが、Nexus はSIMフリー端末です。通信キャリアのAndroidSIMロックされていますので、はやり?の格安SIMは使えませんし、もちろん海外で安価なプリペイドSIM等を使うこともできません。

今通信キャリアから発売されているNexus 5Xについては、SIMロック(180日間)されています。(NTTドコモ、Y!mobile両方)※Nexus 6P(ソフトバンク)も同じです。

 

Nexus のメリットをまとめると

  1. Android OS、アプリが一番きちんと動く
  2. 不必要なアプリが一切入っていない
  3. 最新Android OSの最新機能をいち早く利用できる(ただし2年間限定)
  4. 毎月セキュリティアップデートが行われる
  5. シンプルでサクサク動く

こんな感じでしょうか。

 

iPhoneAndroidの違いについても書いているので、こちらもどうぞ。

breakthrough1020.hateblo.jp

 

広告を非表示にする